ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ネクストブレイク

(2012/10/15)

台湾発“お天気アイドル”グループが日本デビュー


10 年より活動を開始。台湾の7 人組アイドルグループ。


10月17日に発売されるデビューシングル「恋の天気予報」

 台湾のインターネットテレビで放送された天気予報番組『WEATHER GIRLS』に出演し、月替わりで愛らしいコスチュームに身を包み、踊りながら天気予報を伝えるパフォーマンスが話題となった7人組“お天気アイドル”グループ、ウェザーガールズが10月17日、シングル「恋の天気予報」で日本デビューする。

 台湾出身の女子アイドルグループとしては日本上陸第1号となるウェザーガールズ。すでに、4月に『とくダネ!』(CX系)で台湾での活動が取り上げられたほか、7月には来日し、『めざましテレビ』(CX系)に生出演し、『ノンストップ!』(CX系)では16日〜20日まで5日間連続で、番組内でパフォーマンスとともに天気予報を伝えるなど、日本でも徐々に認知を広げている。

 なお、デビュー楽曲は西野カナやJUJU等を手がけるJeff Miyahara氏がプロデュース。恋心を歌うポップなダンスチューンに仕上がった。

 ポニーキャニオンの担当者は彼女たちの魅力を「お天気アイドルという独自性と、とにかく元気に一生懸命頑張っている点を評価いただいているかと思います」と語る。9月からはデビューに向けて、来日しプロモーションも積極的に実施。9月16日、29日にはタワーレコード新宿店でイベントを開催した。

 今後は「まだまだ知名度が低いので、デビューシングルのリリースタイミングにかかわらず、出られるところにはどんどん出ていって、パフォーマンスをお見せできれば」と担当者も話しており、日本国内での活動に注力していく。



■関連記事
> ヒット クリエイターファイル〜伝える力、伝わる感性〜概要(12年8月30日)
> Perfume世界進出本格始動〜日本でのスタイルをそのまま海外へ(12年9月17日)



つづきはこちら

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top