ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/06/17)

日本レコード協会、09年第1四半期有料音楽配信売上実績を公開
ダウンロード数・売上金額ほぼ横ばい

 日本レコード協会は5月29日、09年第1四半期(1月〜3月)の有料音楽配信売上実績を発表した。それによると、09年第1四半期におけるダウンロード数は前年同期比98%の1億1828万回、金額は同100%の224億6500万円となった。

 協会加盟全社の集計をまとめたもので、インターネットダウンロード、モバイル、その他の3項目について調査。内訳は、インターネットダウンロードについては、ダウンロード数が前年同期比115%の1139万回、金額が同118%の24億4600万円。そのうち、シングルのダウンロード数は前年同期比115%の1033万回、アルバムが同118%の62万回となった。モバイルでは、ダウンロード数が前年同期比96%の1億688万回、金額が同98%の196億3200万円。そのうち、シングルトラックは、ダウンロード数が前年同期比101%の3474万回、金額が同104%の118億3800万円となった。


レコ協配信実績

(ORICON BiZ6月15日号より抜粋)

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top