ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ネクストブレイク

(2012/10/01)

ネット公開のMVが話題、京都在住のハンサムケンヤ


ミニアルバム『ゴールドマッシュ』(10月3日発売)


YouTubeなどで発表したミュージックビデオが国内外で話題を集めている京都在住のシンガー、ハンサムケンヤ。

 YouTubeなどで前衛的なミュージックビデオを次々と発表し、国内外で話題となっている京都在住のハンサムケンヤが、10月3日にミニアルバム『ゴールドマッシュ』でV社よりメジャーデビューする。

 昨年、京都・立命館大学の卒業とともに友人とインディーレーベル「古都レコード」を立ち上げて以降、映像作家・椙本晃佑氏と組んで発表したミュージックビデオが話題となっていたハンサムケンヤ。メジャーデビュー発表後も、特に映像などビジュアルまわりで次々とユニークな施策を展開し、注目を集めていた。

 具体的には、9月5日より期間限定で全国のTSUTAYAで『レンタルタダヤ』というレンタル専用アイテムの無料レンタルを実施。同作には、先行配信されていた「集積ライフ」、そしてインディー時代からの人気曲「これくらいで歌う」「決心速度」に加えて、3曲のミュージックビデオ、主演アニメ『ハード・サーモンズ・ナイト』を収録。パッケージには特設ページで入力すると新作動画が視聴できるパスワードも記載した。さらに同11日からは『ゴールドマッシュ』収録曲をモチーフにした“名作映画風ポスター”も公開された。

 音楽のみならず、ビジュアルも含め世界観を作り上げてきたなかで、デビュー作のジャケットは、『ソラニン』『おやすみプンプン』などで知られる浅野いにおによる描き下ろしとなっている。といっても単なるイラストではなく、“漫画風”となっているところが特徴。聴覚・視覚に訴えかける新しい世代ならではの展開で、鮮烈なデビューを飾る。





■関連記事
> ヒット クリエイターファイル〜伝える力、伝わる感性〜概要(12年8月30日)
> Perfume世界進出本格始動〜日本でのスタイルをそのまま海外へ(12年9月17日)



つづきはこちら

Go to Page Top

Go to Page Top