ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > OC EYES

(2012/07/16)

【オリコン】戦略的カバー展開のシェネル〜『ビリーヴ』初登場3位



 シェネルのニュー・アルバム『ビリーヴ』が初動2.8万枚を売り上げ、7/16付アルバムランキング3位に初登場した。11年7月に発売した自身初のカバーアルバム『ラブ・ソングス』と並ぶ、自己最高位タイ記録となった。なお、初動売上は、07年8月発売の『シェネル』の1.1万枚を上回る自己最高記録。『ラブ・ソングス』では、戦略的なJ-POPカバー展開が奏功し、シェネルをスターダムに押し上げた。

 アルバムには4月4日に発売したシングル「ストーリー」(最高15位累積1.3万枚)や、7月13日に全国公開される映画『BRAVE HEARTS海猿』の主題歌に起用された表題曲「ビリーヴ」などが収録された。なお、同曲は“君と一緒なら、信じる勇気を持って乗り越えられる”といったメッセージが込められたバラードで、同映画シリーズの主題歌としては、伊藤由奈、EXILEに続く起用となる。

 このほかのオリジナル曲に加え、中島美嘉の「STARS」をシェネル自身が英語詞で歌うカバー曲や、角松敏生の作品で中山美穂のシングルとしてリリースされた「You’re My Only Shinin’Star」のカバーも収録されている。

> シェネル、J-POPカバー戦略が奏功〜日本独自のトレンド創出


■関連記事
> 斉藤和義、デビュー19年目の飛躍の理由(12年1月30日)
> 西野カナをヒットさせた若者へのすり込み戦略(10年8月16日)



つづきはこちら

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top