ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > OC TREND WATCH

(2012/06/04)

ジブリからglobeまで 癒し系ヒーリングCD


『Feel the Earth〜ワールドビート・スタンダード〜』

 「癒し」や「ヒーリング」といったキーワードをコンセプトに、「イマジン」「君の瞳に恋してる」といった洋楽のヒット曲からglobe「DEPARTURES」、映画『風の谷のナウシカ』のオープニング楽曲「風の伝説」など、多様なジャンルから選曲されたコンセプチュアルなカバーアルバム『Feel the Earth 〜ワールドビート・スタンダード〜』が5月23日に発売された。ジャケットのアートワークは、第12回『エンタテインメント パッケージ アワード(epa)』で、1960点の応募の中から大賞を受賞した桑沢デザイン研究所の城尾裕介氏(20才)の作品をそのまま起用したことでも話題を呼んでいる。

 アルバムは、バラエティーに富んだ楽曲群ながら、それら親しみのある作品をヒーリング系では定番ともいえるギターやウクレレのほか、スティールパンや口笛などでカバー・アレンジを施した作品集。「風の伝説」は、KazumiTateishi Trioによるジャジーなピアノアレンジに、また、「Mambo No.5」は、ジャムロック・バンドのSPECIAL OTHERSがカバー。「I Feel The Earth Move」はNatsuki Kidoによるギターアレンジが聴きどころとなっている。

 なお、“Feel the Earth 〜ワールドビート・スタンダード〜”をテーマにデザインした大賞受賞作以外の入賞作品も、同アルバムの16Pブックレットに掲載されている。『エンタテインメント パッケージ アワード(epa)』の審査委員長を務めた信藤三雄氏は「音楽とデザインのコラボによる素晴らしいアルバムが完成しました」とコメントを寄せている。


> パッケージCDの付加価値再考



つづきはこちら

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top