ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > OC TREND WATCH

(2012/05/07)


広々とした店内で気軽に立ち寄れる雰囲気。
商品知識を持つスタッフが接客する



漫画本を開いたようなデザインの什器。
1コマ内には、漫画やアニメを紹介しながら、
それに関連するグッズなどが並ぶ

表参道「東急プラザ」に漫画・アニメの編集型ショップがオープン

 漫画とアニメを切り口にした“編集型”ショップ「Tokyo’s Tokyo」が4月18日、東京・表参道の「東急プラザ表参道原宿」5階にオープンした。

 本やCD、DVDとともにファッションや旅、食などにまつわるアイテムを揃えており、たとえば『ONE PIECE』(集英社)の棚には麦わら帽子を、『BECK』(講談社)の棚にはヘッドホンなどを陳列し販売する。インテリアは漫画の中にいるような感覚を体感できるようにと、漫画本を開いたようなデザインの什器を設置。コマ割りされたようにレイアウトされた棚に本や雑貨を並べて、漫画の吹き出しのようなPOPを添えるなどし、ふらりと立ち寄っても気に入ったものに出会えるようなつくりを演出する。

 ほかにも、店内中央には展示コーナーを設置し、5月中旬までは『宇宙兄弟』の原画展。その後は、楳図かずおとファッションブランド・tiny dinasaurの発表会などを開催予定。トークショーなども予定しており、イベントスペースとしても活用できるつくりとなっている。

 プロデュースや本のセレクトは、ブックディレクターの幅允孝氏(BACH)、グッズのセレクトは東京・国立新美術館のミュージアムショップ「スーベニアフロムトーキョー」などを手がける山田遊氏(method)が手がけており、運営は日本空港ビルデング。同社は09年に羽田空港第2旅客ターミナル内に「東京発の旅」をコンセプトとしたショップ「Tokyo’s Tokyo」を出店しており、今回の原宿店は2店目。日本のファッションやカルチャーの情報発信拠点である表参道・原宿エリアの特性に沿った店舗づくりを目指す。

つづきはこちら

Go to Page Top

Go to Page Top