ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ネクストブレイク

(2012/05/07)





全米でブレイク中の男性4人組パーティー・バンド、ホット・シェル・レイ

 全米で大ブレイク中の男性4人組バンド、ホット・シェル・レイが5月9日、『ホワットエヴァー』でデビューした。05年に米・ナッシュビルにて結成。11年にシングル「トゥナイト・トゥナイト」がビルボード最高7位、200万ものダウンロードを記録するなど大ヒットし、同年に「American Music Awards」の最優秀新人賞を獲得した。全米ツアーでは、LAやNYなど大規模な会場での公演が完売した。話題が続くとはいえ、日本デビューでのプロモーションは慎重だ。

「FacebookやTwitterなどを使って細かく情報を更新して、6月の初来日までおおいにあおって、コア層を温めていきます。グレーに対しては、ラジオやCS、有線放送などと組んで、地道にキャッチーなメロディーを広めていきます。そして来日時には、さらにワンランク上のステージをお見せしたい」(SJI 宣伝部 有田俊介氏)

 日本ではすでに、CDとライブチケットを同時購入すると、チケット料金が大幅に割引になる試みを行うことで注目を集めている。国内盤CD(1890円)と一緒に、6月14日(大阪)か17日(東京)の来日公演の前売りチケット(3800円)を購入すると、チケット料金が最大約37%割引の2410円になる企画で、パッケージの購入動機を高める発想から企画された。

「洋楽ミュージシャンとライブを、もっと身近な存在にしたい。それが洋楽マーケットの未来につながる」と有田氏。同社の一押しアーティストとして、KE$HAやAdam Lambertらと同規模でアプローチするという。


つづきはこちら

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top