ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > OC EYES

(2012/04/02)

渋谷の女子高生が支持する“新・配信女王” 三浦サリー

オリコン4月度パワーネクストに選出された24歳のソロシンガー、三浦サリー。“新・配信女王”として、女子高生から絶大な支持を集めている。すでに2010年12月に、「会いたくて…feat.JOYSTICKK」で配信デビューしており、渋谷の女子高生を対象としたブラインドアンケートでは、ノンプロモーションにして2位を獲得。レコチョクでは新人アーティストながら、6万ダウンロードを達成した。

今回が満を持してのパッケージデビュー。それも2作同時リリースで、泣ける歌7曲を収録した「泣キ歌」と、恋する歌7曲の「恋ノ歌」。フォーライフ ミュージックエンタテイメントの村松章吉氏は、今後のプロモーションについて、「『ハッピーMUSIC』(NTV系)などテレビ番組のタイアップも決まったので、メディアの露出を増やしたい。また、秋田出身、フェリス女学院卒という本人のキャラクターもアピールしていく」と意気込む。TwitterやmixiなどSNSも積極的に活用しており、まずは若者層を中心に訴求する。

つづきはこちら

Go to Page Top

Go to Page Top