ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/03/03)

松浦勝人氏が「第4回渡辺晋賞」を受賞

 (財)渡辺音楽文化フォーラムが主催する「第4回渡辺晋賞」が発表され、その授賞式が去る3月2日、都内で行われた。

 「渡辺晋賞」は(株)渡辺プロダクション創業50周年にあたり、エンターテインメント業界における新しい感性のプロデューサーを顕彰し、大衆文化のさらなる発展向上を目的とするプロデューサー賞。毎年、渡辺晋氏の誕生日である3月2日に授賞式が行われている。

 今年第4回目を迎え、過去これまで第1回は亀山千広氏、第2回は鈴木敏夫氏、第3回は本多一夫氏がそれぞれ受賞している。

 「第4回渡辺晋賞」はエイベックス・グループ・ホールディングス(株)代表取締役社長である松浦勝人氏が受賞した。受賞理由は「ユーロ音楽に始まりダンスミュージックへ。平成の若者の心をとらえた新たな作品とアーチスト達は、ヒット旋風を巻き起こし、その動向がエンターテイメント業界の流行を左右するまでになった。そのエイベックスを牽引し20年。松浦勝人プロデューサーは、映画『レッドクリフ』の盛況にみるように、更なる高みを目指しています。これらの素晴らしい実績に対して」。

 受賞した松浦氏は「エンターテインメント業界に身をおくものとして、渡辺晋賞をいただけたことは身に余る光栄です」とあいさつ。授賞式にはHIRO(EXILE)、GIRL NEXT DOORがお祝いに駆けつけ花を添えた。


第4回渡辺晋賞

▲左からGIRL NEXT DOOR、渡邊美佐氏、松浦勝人氏、HIRO(EXILE)

Go to Page Top

Go to Page Top