ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/05/14)

テレビ局の動画サイト、利用者数が急増
ネットレイティングス インターネット利用動向調査

 ネットレイティングスは4月23日、インターネット利用動向調査「NetView」の3月データをまとめた。それによれば、テレビ各局が運営する動画配信サイトの利用者数が伸長していることが明らかになった。特に、大きく伸長しているのが、『第2日本テレビ』。今年1月に単月黒字を達成した同サイトだが、3月度の利用者数は1月度を大きく上回る126万人となった。これに続くのは、『NHKオンデマンド』で90.4万人となっている。

 動画サイト全体では、『YouTube』がトップとなり1906.6万人。また、今秋に統合予定となっている『Yahoo!動画』と『GyaO』は、それぞれの現利用者の合計から重複利用者の数を引くと974万人となり、『ニコニコ動画』を抜いて2位となる試算も明らかにされている。

利用者数推移

(ORICON BiZ5月11日号より抜粋)

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top