ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/05/07)

CANADIAN MUSIC WEEK2009
デジタルへ360度モデルへと拡張するトレード・ショウ

 「CANADIAN MUSIC WEEK2009」(CMW)が3月上旬、カナダ・オンタリオ州トロント市において開催された。今年もカナダを中心に北米、ヨーロッパから数多くの音楽業界関係者が駆けつけ熱気にあふれた音楽ビジネス・イベントとなった。今年27回目を迎える歴史あるCMW。ここ数年の音楽産業の変化に呼応し、音楽配信、デジタル、360度モデルなど新しい領域のトレード・ショウへと変わっていく。

デジタル関連、360度モデルなど新潮流を取り入れる

 カナダ音楽ビジネスのイベント「CANADIAN MUSIC WEEK2009」(CMW) が、3月上旬4日間にわたり、カナダ・オンタリオ州トロント市で行われた。CMWはカナダ最大の音楽見本市であり、今年で27回目を迎えた。メジャー、インディのレコードメーカー、プロダクション、音楽出版社、コンサートプロモーター、エージェント、ビデオ制作会社、出版社、テレビ、ラジオ局など、音楽産業に関連する企業に、IT関連企業、作詞作曲家協会などの音楽関連団体が参加。カナダ国内の企業、団体だけでなくアメリカ、ヨーロッパをはじめ世界各国から音楽関係者が集結した。

 今年は業界関係者約1700人、ミュージシャン約3000人の参加があった。CMWはカンファレンス、アワード、フェスティバル、トレード・ショウから構成。

 フェスティバル『Canadian Music Fest09』では市内のライヴハウス51ヶ所で600組以上のニューカマー・アーティストによるショーケース・ライヴが行われる。年々参加アーティストが増加し、今年はフェスティバルを3日間から5日間に拡大して行われた。カンファレンスでは、音楽ビジネスに関する多彩なテーマで行われ、その形式も基調講演、パネルディスカッション、業界人公開インタビューと多様なラインアップとなっている。

CANADIAN MUSIC WEEK2009

(ORICON BiZ5月4日号より抜粋)

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top