ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2011/03/08)

ブレスレット付きも!進化する付録付きコミック

 02年に日本雑誌協会が付録に関する規制緩和を行って以来、ファッション誌の「趣向を凝らした付録争い」は激化するばかりだ。一方で、「付録付きコミック」の注目度も高まりつつある。通常版とは別に、価格も高く設定した「(初回)限定版」を発売するパターンが一般的。数自体も増え続けており、コミックランキングを見てみると、付録付きコミックのランクイン数は、半年前(10年8月)の約1.7倍にものぼっている。

 2/28付のランキングでは、『ハヤテのごとく!』(12位)、『絶対可憐チルドレン』(28位)、『魔法先生ネギま!』(33位)、『ヨルムンガンド』(77位)それぞれの最新巻が、上位にランクイン。前者2作は4月はじまりのスクールカレンダーが、後者2作はCDが付録だ。

 ファンの購買意欲を高めるだけでなく、話題性やキャラクターグッズ展開への布石など、付録を付けることのメリットは多々あるだろう。付録内容はCDやDVDをはじめ、多岐にわたる。たとえば、『おやすみプンプン』はこれまでにTシャツや2種類のぬいぐるみ、特製フィギア付き色鉛筆7体セットなど、ユニークなアイテムを付録にしてきた。『医龍』の最終巻ではチタンブレスレッドが、『AKB49 恋愛禁止条例』ではAKB着せ替えカバー、4月26日発売の『学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD7』に至っては、オリジナルアニメBlu-rayが。価格も4410円と、どちらが付録か迷ってしまう内容となっている。

 こうした「付録付きコミック」の進化は、コミックの販売方法自体にも変化を起こさせているようだ。これまでナノブロックや絵本など限定版の付録が話題となってきた『もやしもん』の場合、3月25日発売の最新巻の限定版は、「通常版(570円)の半額近い300円での販売」という内容(予約制)。「高価になりがちで、転売も増える。原点回帰したい」というのがその趣旨だ。見た目はコンビニコミック(廉価版コミック)に近く、通常版と装画も異なり、カバーはなし。限定版のみの描き下ろしも入るという。

最近発売されたユニークな付録が付いたコミック

『ハヤテのごとく! 27 スクールカレンダー付限定版』
2/28付BOOKランキング12位
『ハヤテのごとく! 27 スクールカレンダー付限定版』
畑健二郎・著
11年2月発売
700円(税込)
小学館・刊

Go to Page Top

Go to Page Top