ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/11/30)

料理本「簡単」「手早く」は当たり前 もう一つのトッピングが成否を決める

 インターネットで料理のレシピを公開して人気を博している「人気ブロガー」の料理本が、好調な売上を示している。近年、大きな注目を集めているのは、『作ってあげたい彼ごはん』(SHIORI・著)や、『こうちゃんの簡単料理レシピ』シリーズ(相田幸二・著)などで、プロの料理家も顔負けの好調なセールスを上げている。彼らは言わば、「料理ブロガー」として成功した第一世代。ここへきて、次世代「料理ブロガー」が俄然注目を集め始めているのだ。

 その筆頭と言えるのが、『藤原さんちの毎日ごはん』の著者、みきママだ。彼女のブログ『藤原家の毎日家ごはん。』は、レシピブログランキング1位という圧倒的な人気を誇っており、今作はその待望の書籍化となる。カリスマブロガーの認知を活かして、発売初週からいきなりTOP50内にランクイン、10月15日にはTBS系『中居正広の金曜日のスマたちへ』に出演した効果もあり、10/18付で約1.5万部、10/25付で約1.6万部を売上げ、TOP10内、第7位にランクインしている。

 4人家族で食費を週6千円に抑えながらも、簡単に手早く“豪華な節約おかず”が作れる、というのがその人気の秘密だ。「簡単」「手早く」は、最近の人気料理本のキーワードだが、『藤原さんちの〜』はそこに、「見栄え」する料理というトッピングが加わっている。また前日の夕食がデザートに変身するなどの、独創的なアイデアも人気を集める要素の一つ。加えて2人の子供たちとのほのぼのとしたやりとりも、その世界観を増幅している。

 ちなみに、料理本の最近のもう一つのトレンドは、「シリコンスチームケース」「シリコンスチームなべ」。そのレシピ集も続々とランクインしている。こちらのキーワードももちろん「簡単」「手早く」。その定番コンセプトに、果たして何の要素をトッピングするかで料理本のセールスは大きく分かれる。これからの季節、そこに加わるのは「温かさ」か?

主な人気ブロガーのレシピ売上

『藤原さんちの毎日ごはん』セールス推移(11/1付)

『藤原さんちの毎日ごはん』
『藤原さんちの毎日ごはん』
みきママ・著
10年10月発売
980円(税込)
主婦と生活社・刊

Go to Page Top

Go to Page Top