ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/11/22)

超完全版『エイリアン』、カスタマイズ可能な特典映像で新展開

 BDの魅力といえば、映像美・高音質ばかりが注目されるが、BDに革新的な新機能を搭載し、価格、映像、音だけではないBDの魅力を伝える作品『エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX』が発売される。新機能を含めた同商品の戦略を、20世紀フォックスホーム エンターテイメント ジャパン、マーケティング本部カタログ次長、佐藤英樹氏に聞いた。


■BD市場の活性化には、価格を超えた魅力の提案

 3Dの登場で盛り上がった今年の映画興行シーン。下半期からは3D対応のBDソフトが登場するなど、映像業界の共通テーマであるBD の拡販という意味でも、前年までと比べ大きく飛躍した1年と言えるだろう。ただ、一定の成果を挙げているとはいえ、新作ソフトでは価格を抑えたDVDコンボ商品が主流で、カタログも、価格訴求が戦略のメインになっている状況でもある。

 市場全体でより一層、BDそのものの存在感を高めていくためには、まずはコンテンツに敏感なコアファンに対して、BDの持つ付加価値を充分に活かした商品で、価格ではない尺度からソフトの評価を得ていくことが必要だ。

 そういった意味でも最適の名作タイトルが11月17日に発売された。それが『エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX』だ。

 同作は、BDの特長を活かし、まずは容量の多さを最大限に発揮。本編4枚+特典2枚の計6枚組で、特典映像も含めると、なんと合計60時間を超える大容量となった。もちろんそれぞれの収録内容も、まさに完全版といえる内容となっている。

「これまで1作目は劇場公開版とディレクターズカット版、2作目以降は劇場公開版と完全版というように、2つのバージョンがありましたが、今回はじめて、すべてのバージョンがひとつのBOXにセットされました。また、1、2作目は監督自らがHDマスターを監修しており、特にこの2作を見ていただけるとリマスターされたHDクオリティの映像美をリアルに体験できます」(佐藤氏)

 また、本編はもちろんだが、映像特典では、これまでに発売されたレーザーディスク版からDVD版に至るまで、その時々のバージョンで収められた映像特典に、さらに初出の映像まで入っており、まさに“エイリアンの百科事典”とも呼べる収録内容となっている。


■自分でディスク内容を編集? BDならでは新機能搭載

 ただし、このような膨大な収録内容以上に注目したいのは、本作が、BDの可能性を広げる「“マザー”モード」という革新的な機能を有している点である。

 これは、本編を見る際に「“マザー”モード」を選択(上写真参照)して再生すると、それぞれのシーンに関連する特典(特典ディスク5枚目及び6枚目に収録)のリストが画面に表示される。

 その特典を見たい場合は、表示されたリストを選択しておけば、「マイデータ・リスト」に保存され、一旦保存データがハード側に記憶される。そして特典ディスク5、6枚目を再生すると、あらかじめ自分でまとめておいた特典だけを自動再生できる機能だ。

『画像01_マザーモード』

 さらに本作には「ウェイランド・ユタニ社データベース」という機能もあり、このモードで本編再生すると各シーンの登場人物などのデータが字幕で流れ、出演作品や受賞歴などの資料のほか、エイリアンに関するあらゆる資料やトリビアを読むことができる機能になっている。

「エイリアンは特にそうですが、カタログ商品の場合、今まで買った商品との違いを明確にコミュニケーションすることが大切になります。BDの場合でしたら映像や音声のコンテンツの向上という違いが第一にありますが、今回のようなインタラクティブなナビゲーション機能など、新しい楽しみ方を提示するというのも非常に魅力的な提案になるのではないかと思っています」

 BD版というと、高画質・高音質にばかり目が行ってしまうが、確かに「“マザー”モード」のような、ユーザーが能動的に使用できる新機能が付加されてこそ、ハードの特性を活かしたBD ならではの商品と言えるだろう。

「価格も大切ですが、商品内容にこだわるコアファンに支えられている『エイリアン』というマスターピース作品だからこそ、このようなチャレンジが可能になったと思っています。また、映像・音声・機能・特典を含め、本作のようなタイトルが新しい提案をしてこそBD市場を刺激していけると考えています」

 今作が、新作・カタログを含めて、BDの新たな可能性を市場に提示したことは間違いない。確かな商品力・BDをフル活用した新機能などが全面に押し出され、しっかりと認知されることで、今後、より一層BD市場を活性化させることに期待したい。

『エイリアン・アンソロジー:ブルーレイ・コレクターズBOX』
『エイリアン・アンソロジー:ブルーレイ・コレクターズBOX』
(エイリアン・エッグ付)
(FXXE-50070)
22000 円(税込)/11月17日発売

 

『エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX』
『エイリアン・アンソロジー:ブルーレイBOX』
(FXXA-50070)
15800 円(税込)/11月17日発売

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top