ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/06/25)

「哲学」にブームの兆しが!?

 「難しい」「机上の空論」というイメージで語られることの多かった「哲学」に、ちょっとしたブームの兆しが。6/21付BOOK部門では『超訳 ニーチェの言葉』がロングヒットで今週11位、『これからの「正義」の話をしよう いまを生き延びるための哲学』は先週の初登場45位から16位に伸長した。

 『超訳 ニーチェの言葉』は、ニヒリズムとして認識されているニーチェの思想を力強くポジティブに捉えた書。愛蔵版とすべく重厚な装丁も人気だ。『これからの「正義」の話をしよう』は、『ハーバード白熱教室』(NHK教育)をもとにした全米ベストセラーの邦訳。「金融危機や格差、テロなど現代のさまざまな問題は、哲学や倫理と切り離せない」とし、アリストテレスやカントら古今の哲学者ならばどう取り組むかを、彼らの思想を吟味しながら考えていこうとする。

 「先の見えない時代は先人に学べ」という読み手の意識が、両書の購買に繋がっているようだ。

哲学関連本2冊のランキング推移

白取春彦・著『超訳 ニーチェの言葉』
白取春彦・著『超訳 ニーチェの言葉』

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top