ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/06/11)

【6月14日付週間マーケット概況 書籍編】
コミックが好調を維持するも、市場全体は前週比減に

■文庫は7週ぶりとなる前週比減に

 6月14日付書籍市場の総売上額は207.8億円で、先週に引き続き、週間200億円の大台をキープしたが、対前週比は97.0%に留まった。コミックが週間市場規模を55.9億円とし、前週比を100.9%としたのに対し、先週付まで6週連続前週比増という右肩上がりの動向を示していた文庫が週間市場規模を21.3億円とし、前週比91.4%とここにきて足踏み状態に。BOOKの売上額も前週比96.4%となる130.6億円に留まっている。

 出版社別では集英社が週間売上額シェアを11.5%とし、4週ぶりにトップとなった。初動158.1万部/6.6億円を売り上げた『ONE PIECE 58』をはじめ、『BLEACH-ブリーチ- 45』、『D.Gray-man 20』といった人気シリーズ最新作がコミックランキングTOP3を独占。同社の今週付コミック売上額は前週比192.5%と先週付の2倍近くとなっている。

画像拡大
書籍 週間市場動向推移

書籍市場は先週に引き続き、週間200億円の大台をキープしたが、前週比は97.0%に

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top