ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/06/01)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
20代女性の関心度が前作から上昇、BENI

 シンガー、そしてファッションリーダーとしても注目のBENIが、自身最大のヒットとなった『Bitter & Sweet』に続くニューアルバム『Lovebox』を6月2日にリリースする。

 前作『Bitter & Sweet』は、2008年12月のヒットシングル「もう二度と…」から2009年8月「ずっと二人で」までの4曲のシングルを含むアルバムとして2009年9月にリリースし、アルバム5位に初登場。シングル、アルバムを通して自身初のTOP10入りとなったばかりでなく、ロングセールスを続けてランクイン期間内で累計11万枚を記録。アーティストとしての実績を一気に飛躍させた。

 今作『Lovebox』は、今年に入ってリリースされたシングルのタイトル曲4曲全てを含み、BENI自身による詞など様々な恋する気持ちが詰まっている一方、Daisuke“D.I”Imaiのメインプロデュース等によりBENIとしての統一感のあるサウンドで全編が綴られている。

 期待度アンケート調査でBENIを「知っている」と答えた人の割合を見ると、今年1月発売「サイン」の発売3週前調査時点では26.5%だったものが、今回の『Lovebox』発売2週前調査時で40.3%と、さらに認知度を上昇させてきているようだ。中でも20代女性が62.0%と高く、5月に発売されたシングル曲「ギミギミ■」(※■はハートマーク)が花王『ビオレ ボディデリ』のCMソングで流れていることや、TV番組・ファッション誌などへの継続的な出演が効いてきているのかもしれない。この作品に「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」と答えた人の割合も若い女性層が最も高く、10代女性・20代女性は30%以上。とくに20代女性は、前作『Bitter & Sweet』発売前調査時の23.6%から32.3%という結果となった。さらに磨きがかかったBENIのニューアルバムに期待したい。

性別年代別による『Lovebox』の興味関心

BENI『Lovebox』
BENI『Lovebox』
(UPCH-29050)
6月2日発売

(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目 質問 回答選択肢 質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか? 「知っている」「知らない」 全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ) この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」 全モニター
楽曲評価(シングルのみ) 作品を視聴して、どう思いましたか? 「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」 楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか? 「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向 この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top