ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/05/28)

【5月31日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
DVDは7ヶ月ぶりとなる週間30億円割れに

■映像ソフト市場は4週連続前週比減

 5月31日付映像ソフト市場の総売上額は対前週比91.1%となる32.2億円。DVDが4週連続で前週比減を示しているのに連動し、映像ソフト市場全体の前週比減もこれで4週連続となった。

 DVD市場では、週間ランキング2位、3位に初登場した『仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド〜』2タイトルが合計1.4億円を売り上げたのをはじめ、特撮ものの初登場が集中。ジャンル別では、これを受けて「その他」が前週比199.9%と大きく上向いたが、前週比を58.0%とした「音楽」を筆頭に、「その他」以外の全ジャンルが前週比減を示す低調な動向を示している。DVDの週間市場規模は28.0億円で、09年10月26日付以来となる30億円割れとなった。

 Blu-ray Disc(BD)の週間市場規模は4.2億円。BDの場合も特撮ものの好調を受けて、「その他」が前週比を683.3%とした他、「映画」も前週比120.1%と上向いている。DVD同様、これ以外のジャンルは全般的に低調だったが、BDの場合はこの「その他」、「映画」の売上増がそれ以外の前週比マイナス分を上回り、BD全体の前週比も107.7%とプラスで推移している。

画像拡大
映像ソフト 週間市場動向推移

市場が低迷しがちな時期でもあり、DVDは4週連続で前週比減を示している

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top