ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/05/18)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
10代からの関心度が高い、ミドリ

 ミドリという女性ボーカルバンドは、とても印象が強く記憶に残りやすいイメージがある。なにせ、ミニスカートのセーラー服の女子が、ギターを抱えて激しいパンクロックを叫びまくるその姿と音響には、強いインプレッションを受けるなという方が無理というものだ。その一方で、ガールズポップのようなキュートな声で歌う曲も見せてくれる。

 2003年にボーカル/ギターの後藤まりこ等で結成されたミドリは、自主制作盤やインディーズ盤のリリースを経て、2007年のアルバム『清水』でメジャーデビュー、週間アルバムランキングでは63位となった。続く2008年のアルバム『あらためまして、はじめまして、ミドリです。』は25位を記録、ランクイン期間内で累計1.2万枚の売上実績を残している。2009年3月にはシングル「swing」を発売し、シングル25位を記録。この年にはメロン記念日とのコラボシングルもリリースしている。また、2009年10月には、その年の6月に行なわれた日比谷公園野外音楽堂のライブを収めたDVD『初体験』をリリース、週間DVD総合ランキング38位にランクインした。このライブでは、ステージ上でボーカルの後藤まりこが、トレードマークだったセーラー服を脱ぎ捨て、これがセーラー服姿の最後と宣言したとのことだ。

 そして今年初のリリースとなるのが、2年ぶりのオリジナルアルバム『shinsekai』(5月19日発売)だ。初めて後藤のアップを写したジャケットがまた、印象に残る表情になっている。期待度アンケート調査では、ミドリを「知っている」と答えた人は比較的若い層に多いが、全体では5%とまだまだこれから認知を広げる段階だ。だが「知っている」と答えた人のうち、この作品に「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」と答えた人は60%にのぼり、ミドリを知った場合は興味関心を得やすい傾向も伺える。ミドリはこのニューアルバムをひっさげて、6月から7月にかけて全国主要都市へライブツアーを敢行する予定だ。

ミドリのアーティスト認知度

ミドリ『shinsekai』
ミドリ『shinsekai』
(AICL-2122)
5月19日発売

(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目 質問 回答選択肢 質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか? 「知っている」「知らない」 全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ) この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」 全モニター
楽曲評価(シングルのみ) 作品を視聴して、どう思いましたか? 「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」 楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか? 「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向 この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top

Go to Page Top