ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/05/14)

【5月17日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
大幅な前週比減を示すも、前年同週比は110.4%に

■今週も「音楽」、「映画」が市場を牽引

 5月17日付映像ソフト市場の総売上額は39.9億円。年間を通じてもっとも市場が落ち込みを示し易い時期にさしかかったこともあり、対前週比を69.1%としたが、前年同週ほどの落ち込みとはなっておらず、対前年同週比は110.4%とした。

 DVDの週間市場規模は35.6億円。先週に引き続き「音楽」、「映画」が好調で、「音楽」ではDVD総合首位に初登場したMr.Children『Mr.Children DOME TOUR 2009〜SUPERMARKET FANTASY〜IN TOKYO DOME』が初動4.9万枚/3.1億円を記録。「音楽」DVDの売上額は前年同週比210.4%に達した。登場3週目となる『アバター』がDVD総合で今週も2位となる、レベルの高いセールス水準をキープした「映画」DVDも前年同週比を105.3%としており、他のジャンルが軒並前年比減を示す中、この二つのジャンルが牽引して、DVD全体の前年同週比も104.5%となっている。

 一方、Blu-ray Disc(BD)の週間市場規模は4.3億円。初登場作品が週間ランキング上位10作中1作のみに留まったことが示しているように、有力な新作が少なかったことで対前週比42.4%と、先週の半分以下という市場規模になってしまった。しかし、前年同週に対しては「その他」以外の全ジャンルが大幅増を示しており、BD全体の前年同週比も207.4%に。

画像拡大
映像ソフト 週間市場動向推移

映像ソフト市場も年間を通じてもっとも落ち込み易い時期にさしかかり、
前週比を69.1%としたが、前年同週比は110.4%に

Go to Page Top

Go to Page Top