ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/05/11)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
CMやアニメタイアップ効果が見られるスガシカオ

 1997年のメジャーデビュー以来、ベスト盤なども含め12作すべてのアルバムをTOP10に送り込んできたのがスガシカオだ。1stからの連続アルバムTOP10入りの数では、男性ソロアーティストとしては尾崎豊に並ぶ歴代タイ記録である。

 そのスガシカオが、2008年『FUNKAHOLiC』以来、約1年8か月ぶりにリリースするニューアルバムが、5月12日発売の『FUNKASTiC』。彼の音楽のベースに特に70年代以降のファンクやソウルが影響していることは自他ともに認めるところとなっているが、アルバムタイトルにそれと明示されたのは前作の『FUNKAHOLiC』がはじめてで、今回はそれに引き続いた形のタイトルとなっている。自ずと30代や40代などのファン層が思い浮かぶが、これまでに『ハチミツとクローバー』などのアニメのタイアップも手掛けており、今回のアルバムの中にも、TVアニメ『テガミバチ』オープニングテーマやコミック『3月のライオン』TVCMソングが含まれている。

 期待度アンケート調査で見ると、この作品に「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」と答えた人の割合は、やはり30代・40代が高く男女とも25%を超えているが、20代女性も22.2%と健闘しており、タイアップ等の影響も考えられる。スガシカオを「知っている」と答えた人は全体では83.8%。うち、20代〜40代の男性では85%前後であるのに対し、同じく20代〜40代の女性では90%以上となっている。13作連続アルバムTOP10入りに向けて期待したい。

性別年代別による『FUNKASTiC』の興味関心

スガシカオ『FUNKASTiC』
スガシカオ『FUNKASTiC』
(AUCL-28)
5月12日発売

(オリコン期待度調査について)
オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目 質問 回答選択肢 質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか? 「知っている」「知らない」 全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ) この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」 全モニター
楽曲評価(シングルのみ) 作品を視聴して、どう思いましたか? 「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」 楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか? 「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向 この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか? 「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」 アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top