ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/04/26)

あのミリオンセラーの改訂版が上位ランクイン

 03年刊行、仕事の百科全書としてミリオンセラーとなった『13歳のハローワーク』。好きな学校の教科を入り口に、今の時代に求められる職業を紹介する同書だが、今回、新たに89種の職業を追加(計603種)。エッセイや対談なども含め112ページ増となった『新 13歳のハローワーク』が、4/12付BOOKランキング29位に初登場した。

 旧版では興味の対象別に分けていた職業項目を教科別に分類し直したり、索引をつけるなど、読みやすさをより追求した改訂もなされている。

 この新版の編纂中に生まれたというのが、同じく40位に初登場している『13歳の進路』。希望とする職業に着くまでにどんな学校や資格が必要か、それがどんな役割を果たしているかを、図を用いて説明している。

 発売にあたり、著者である村上龍が司会を務める『カンブリア宮殿』(TX系)での告知や、新聞朝刊でのカラー全面広告掲載なども行われたが、ユーザーの購買動機は前作の商品力や信頼感による部分が大きい。新入学・進級のお祝いに、自分や知人の子どもに向けて、「子どもが将来を考えるきっかけになれば」という啓発的な目的で大人が購入するケースが多いようだ。

 また、向いている仕事探し、村上のインタビュー、働く大人と子どもの交流コーナーなど多彩なコンテンツを有する公式サイト『13歳のハローワーク』も好評。同サイトによれば、人気職業ベスト3は、1位・パティシエ、2位・プロスポーツ選手、3位・保育士とのこと(2010年3月度現在)。

『新 13歳のハローワーク』『13歳の進路』詳細

『新 13歳のハローワーク』
村上龍、はまのゆか・著
『新 13歳のハローワーク』

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top