ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2010/04/16)

【4月19日付週間マーケット概況 映像ソフト編】
「音楽」DVDが過去2番目という記録的な週間市場規模に

■映像ソフト市場の前年同週比は222.6%

 4月19日付映像ソフト市場の総売上額は75.1億円。嵐のライヴDVDを原動力として、「音楽」DVDが記録的な好調を示しており、映像ソフト全体も対前週比136.9%、対前年同週比222.6%と、それぞれ大幅増となった。

 DVDの週間市場規模は69.1億円で前週比134.5%、前年同週比216.3%。嵐『ARASHI Anniversary Tour 5×10』が初動47.7万枚/27.7億円を売り上げ、枚数、金額とも、「音楽」DVDにおける歴代最高の初動売上を記録している。これを受けて「音楽」DVDの週間市場規模も03年下期の市場規模調査開始以来2番目という39.2億円に達しており、前年同週比を593.7%とした。この他、先週付では、主に国内の有力作が市場を押し上げていた「ドラマ」DVDの週間市場規模も、今週は『FRINGE/フリンジ〜』、『エデンの東[ノーカット版]〜』など、海外作品のボックスセットが牽引するかたちで、前年同週比を318.0%としている。

 一方、Blu-ray Discも「アニメ」が前年同週比を603.1%とするなど好調で、週間市場規模は6.1億円に。前週比は171.2%、前年同週比も332.2%だ。

映像ソフト 週間マーケット動向
記録的な好調を示した「音楽」DVDが押し上げ、映像ソフト市場全体も
前週比136.9%、前年同週比222.6%に

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top