ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/04/09)

教養書が好調。キーワードは「知らない」!?

 教養系書籍の動きが好調だ。『日本人の知らない日本語』(3/22付本ランキングBOOK部門22位)、『同 2』(1位)、『知らないと恥をかく世界の大問題』(24位)、『答えられそうで答えられない語源 知っているようで知らない日本語クイズ』(62位)――キーワードは「知らない」だ。

 好調さの根底にあるのは昨今の勉強ブームやクイズ番組人気だが、「知らないと○○」と読者をあおるようなタイトルも、ひと役買っているように思われる。

 加えて、「認知度の高さ」もポイントだ。『日本人の知らない日本語 2』は大ヒットした前作の続編であるし、『〜世界の問題』の著者は『NHK週刊こどもニュース』『世界一受けたい授業』などでのわかりやすい解説で人気の池上彰。実際、著者の説明力に引かれて購入した読者も多い。また、『〜答えられない語源』は、シリーズ117万部以上を売り上げた『読めそうで読めない間違いやすい漢字』の著者による書籍――と、各書とも読者になじみのある要素が含まれており、商品の手に取りやすさにつながっているようだ。

画像拡大
タイトルに“知らない”を含む3/22付TOP100入り書籍

タイトルに“知らない”を含む3/22付TOP100入り書籍

『知らないと恥をかく世界の大問題』
『知らないと恥をかく世界の大問題』
(池上彰・著)

Go to Page Top

Go to Page Top