ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/04/01)

音楽専門媒体が支持する“世界の終わり”

“世界の終わり”

 4人組バンド“世界の終わり”によるタワーレコード限定シングル「幻の命」が好調な売上を記録している。本作は2月10日に発売され、2/22付オリコン週間シングルランキング36位に初登場。その後も、好調に推移し、4/5付現在、累計売上1万枚に迫る勢いとなっている。

 世界の終わりは、深瀬慧(Vo./G)、中島真一(G)、藤崎彩織(Key)、LOVE(DJ)からなる。ベース、ドラムを担当するメンバーがいない一方、DJ担当のメンバーがいる変則的な編成が特徴で、独特なサウンドと、深瀬によるストレートな歌詞は、音楽関係者からも評価が高い。とりわけ、TOKYO FM『SCHOOL OF LOCK!』や『ROCKIN’ON JAPAN』、『MUSICA』をはじめとする音楽専門媒体から熱烈な支持を受けている。

 彼らはサウンドのみならず、その活動スタイルも非常に独特だ。東京・大田区にあるライヴハウス『club earth』を拠点としているが、このライヴハウスは、工場の地下室をバンド自らの手で改装し、作り上げたもの。彼らはここで、共同生活をしながら、ライヴやレコーディングを行っている。

 売上好調な限定シングルに続き、4月7日には1stアルバム『EARTH』をリリースする。「バンドブーム」再燃が待望される今年、その一翼を担う存在となり得るか、世界の終わりに寄せられる期待は大きい。

『EARTH』
タワーレコード限定シングル「幻の命」が好セールスを記録するなか、
4月7日に発売される1stアルバム『EARTH』

Go to Page Top

Go to Page Top