ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/02/05)

大阪地区週間1位の『すごくおいしいうた』が全国へ!

おいしいうたファミリー
特別ユニット“おいしいうたファミリー”が、本作のために制作した
「明日の空」を発売日のイベントで初披露。
その模様をMBS『ちちんぷいぷい』で生中継し、視聴者に訴求した

 大阪・毎日放送(MBS)で10年以上続く人気番組『ちちんぷいぷい』(毎週月〜金・14:55〜17:55)から派生したコンピレーションアルバム『すごくおいしいうた』が、オリコン2/1付週間アルバムランキング14位に初登場。2週目も20位にランクインし、2週連続TOP20入りを果たした。

 本作発売にあたって関西圏で展開した大プロモーションが結実し、2/1付の大阪地区・週間アルバムランキングでは堂々の1位を獲得。発売初週の全売上の実に96%を大阪地区と近畿地区のセールスが占めた。この関西ローカル番組発の「地域密着型」ヒットは、コンピレーションアルバムの低迷に苦しむ音楽業界に、ヒントを与える一作となりそうだ。

 「おいしいうた」とは、『ちちんぷいぷい』を軸にしたMBSでのマンスリー・プッシュ曲の名称。MBSの音楽を愛するテレビ・ラジオ制作スタッフ約15名からなる“MBSうたぐみ”が「西日本から何かを起こしたい!」という思いから、西日本に縁のあるアーティストの楽曲から毎月1曲を選出し、テレビ、ラジオをあげたメディアミックス展開で大プッシュしてきた。今作『すごくおいしいうた』は、08年10月から09年9月までに選出された「おいしいうた」を収録した、第一期集大成的作品だ。

 本作のジャケットを飾ったのは、関西の大御所アナにして『ちちんぷいぷい』名物司会者の角淳一氏。自らパン屋の主人になりきってジャケットに登場した本作は、発売前にはジャムの気ぐるみを着用してアウェイのFM802に出演したのをはじめ、懸命のPRを敢行した。

 また、レーベルの垣根を越えて結成されたアルバム参加アーティスト8組(中孝介、植村花菜、かりゆし58、城南海、しおり、jimama、PENGIN、まきちゃんぐ)による特別ユニット“おいしいうたファミリー”が、本作のために制作した「明日の空」を、発売日当日に兵庫・阪急西宮ガーデンズにて初披露。その模様を『ちちんぷいぷい』で生中継したことも手伝って、1/20付デイリー7位、1/23付では同6位となり、業界でも注目を集めた。

 そして今春、『すごくおいしいうた』は、関西から全国へとヒット規模を拡大しようとしている。『ちちんぷいぷい』プロデューサーの田渕伸一氏は、「山陰や沖縄の番販地域に加え、TBSで露出を図って東京での認知も拡げたい」と意欲十分。1月末の『ちちんぷいぷい』オンエアでは、司会の角氏が「3月末までに3万枚」の新たな目標を掲げ、局地的ヒットから全国区ヒットに向けて再スタートを切った。

『すごくおいしいうた』
大阪地区で週間1位のセールスを記録するなどして
話題を呼んでいる『すごくおいしいうた』

『すごくおいしいうた』収録曲

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top