ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/02/03)

flumpoolに続け!A-Sketch第2弾アーティスト、WEAVERがデビュー

WEAVER

 08年デビューのflumpoolを大ブレイクさせたA-Sketchの第2弾新人アーティスト・WEAVERが、2月3日にデビューアルバム『Tapestry』をリリースした。

 WEAVERは杉本雄治(Piano&Vo)、奥野翔太(Ba)、河邉徹(Dr)によるピアノ・ロックバンド。昨年、デビュー前ながら「SUMMER SONIC 09」などの大型イベントに出演したほか、10月に行われたflumpoolの東京・日本武道館公演にオープニングアクトとして出演。公演前日の21日より配信を開始した第1弾配信シングル「白朝夢」は『レコチョク ロック・フル』で2週連続1位を獲得した。

 また、続く配信第2弾「レイス」、第3弾「トキドキセカイ」も地上波番組のタイアップとの相乗効果もあり、いずれも『レコチョク ロック・フル』でTOP3入りと好調に推移している。

WEAVER 配信限定シングル一覧

 配信3作を経て、初のパッケージリリースとなる本作。発売にあたっては各音専誌ほか、NTV系『音楽戦士MUSIC FIGHTER』タイアップ、NTV系『音龍門』での密着など、地上波音楽番組等への露出も展開。また、通常盤に加えて、初回限定スペシャルプライスとして980円の安価版が発売されることも話題だ。

 全6曲収録のアルバムとしては異例の価格設定で、デビュー作としてより多くのリスナーに手に取りやすい環境を作っている。今後は大型ライヴイベントへの参加やネットを利用した展開を中心に認知拡大に取り組んでいく。

『Tapestry』
2月3日発売のWEAVERのデビューアルバム『Tapestry』

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top