ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/01/19)

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』からスター誕生なるか

オリアンティ

 09年10月28日に公開され、社会現象を起こすまでの大ヒットとなった映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』。同映画は、故マイケル・ジャクソンに対する、世代を超えた再評価を呼び起こしただけでなく、ひとりの女性アーティストの注目度を飛躍的に高めた。劇中にギタリストとして登場した、オーストラリア出身の24歳、オリアンティである。

 10代後半から、ギタリストとして、ソロアーティストとして、サンタナやスティーヴ・ヴァイのツアーサポート、ゲストを務めてきたオリアンティ。09年に予定されていたマイケル・ジャクソン『THIS IS IT』ツアーのギタリストに抜擢され、同映画に出演。これがきっかけとなり、日本でも媒体やCDショップ関係者から注目を集めた。ソロアルバム『ビリーヴ』の輸入盤は、映画公開以降、売上を伸ばし続けている。

『ビリーヴ』(輸入版)の売上推移

 今年の1月27日には、『ビリーヴ』の国内盤がリリースされる。『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』のDVDの発売日と同日であり、一層盛り上がりそうだ。また、1月23日から28日までプロモーション来日も予定されており、発売日直前の来日で、“ソロアーティスト”としての魅力をアピールできるかが、ヒットの鍵となりそうだ。

『ビリーヴ』
1月27日発売の『ビリーヴ』ジャケット写真

Go to Page Top

Go to Page Top