ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2010/01/19)

公開時期抜群でゴールデン・グローブ賞効果に期待!

 1月17日(現地時間)に発表された「第67回ゴールデン・グローブ賞」では『アバター』が2冠(ドラマ部門作品賞とジェームズ・キャメロンが監督賞)に輝いたが、同作品を含め、今年は日本での公開時期と相性のよい受賞作品が多く、“ゴールデン・グローブ賞効果”による劇場の盛り上がりが期待される。

 『アバター』や『カールじいさんの空飛ぶ家』など現在公開中の作品が最も受賞の恩恵に浴するのは言うまでもないが、ロバート・ダウニーJr.&ジュード・ロウ共演のアクション大作『シャーロック・ホームズ』(3月12日公開)や、ジョージ・クルーニー主演作『マイレージ、マイライフ』(3月20日公開)など近日公開の話題作も、今回の受賞が認知度拡大に向けて大きな弾みとなる。

 とりわけ、主演を務めたサンドラ・ブロックがドラマ部門女優賞を獲得した、日本での公開が2月27日と最も近い『しあわせの隠れ場所』は全米で興収2億ドルを超える大ヒットとなった感動物語ながら、日本ではヒットさせにくい“アメフトもの”だけに、ゴールデン・グローブ賞受賞作というセールスポイントを映画ファンに向けて最大限に訴求していきたいところだ。

 なお、主な受賞作品と日本公開日は以下のとおり。

▽現在公開中
 ■『アバター』(ドラマ部門作品賞と監督賞)
 ■『カールじいさんの空飛ぶ家』(アニメ作品賞と作品賞)
 ■『ジュリー&ジュリア』(ミュージカル・コメディ部門女優賞)
 ■『イングロリアス・バスターズ』(助演男優賞)

▽近日公開
 ■『しあわせの隠れ場所』(ドラマ部門女優賞/2月27日〜)
 ■『シャーロック・ホームズ』ミュージカル・コメディ部門男優賞/3月12日〜)
 ■『マイレージ、マイライフ』(脚本賞/3月20日〜)
 ■『プレシャス』(助演女優賞/GW)

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top