ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/01/14)

MONKEY MAJIK、GReeeeNらの事務所が送り出す仙台の新星

Rake(レイク)

 MONKEY MAJIK、GReeeeNらが所属する音楽事務所、エドワード・エンターテインメント・グループから初のソロ・シンガーソングライターが登場。仙台在住のRake(レイク)が、1月13日にアリオラジャパンより「Fly away」でデビューした。

 MONKEY MAJIK やキマグレンの全国ツアーでオープニングアクトを務め、圧倒的なパフォーマンス力が早くから話題となっていたRake のデビューシングルは、英語詞による洋楽テイストのファンク・ロック。一方、2ndシングル「世界は今日も僕らをのせてまわる」(2月24日発売予定)は、日本語詞によるピースフルなJ-POPに仕上がっている。

 「Fly away」は、TOKYO MXおよびtvkにて1月からスタートする新ドラマ『TAX MEN』主題歌。さらに、『APPI 2009-2010 winter TVCM&R-CMソング』のCMタイアップ曲、テレビ東京系『DANCE@TV』1月度レコメンドと、トリプルタイアップが決定。全国FMラジオのパワープレイも、同じアリオラジャパンのさかいゆう「ストーリー」(09年10月発売)と並び歴代最高タイとなる43局を獲得し、テレビ局やAMも含めると全国52局がRakeのデビュー曲をバックアップする。

 リリースタイミングには地元・仙台を中心にインストアライヴも続々決定。まずはアーティストプロモーション重視の活動により、Rakeの認知拡大を図る。

「Fly away」
1月13日発売の「Fly away」ジャケット写真

Go to Page Top

Go to Page Top