ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2010/01/12)

紅白効果測定 2010年ロングヒット作品候補は?

 ここ3年、NHK紅白歌合戦出場がブレイクポイントとなって、07年は秋川雅史「千の風になって」(累積売上123.8万枚)、08年はすぎもとまさと「吾亦紅」」(同48.2万枚)、そして、09年は秋元順子「愛のままで…」(同65.8万枚)といったロングセラーが誕生してきた。はたして、2010年のロングヒット候補作品とは?

紅白効果で週間ランキングが上昇した主な作品(TOP50内)

 2010年最初の発表となった1/18付オリコン週間ランキング(集計期間:09年12月28日〜10年1月10 日の2週合算)でTOP50にランクインした「第60回NHK紅白歌合戦」出場歌手の歌唱曲のうち、前週(1/4付)から最も大きな上昇幅を記録したのは、坂本冬美「また君に恋してる/アジアの海賊」(87位→15位)と、東方神起「Stand by U」(112位→40位)の2曲で、ともに「72ランク」上昇。坂本冬美にいたっては、09年10月発売のアルバム『Love Songs〜また君に恋してる〜』も75位→27位へと急上昇し、発売以来の最高位を更新した。

 発売元のEMIミュージック・ジャパンにはオーダーが殺到し、同社・佐藤芳裕氏によれば、「シングルは年明け5日間のみで昨年11月の4倍以上を出荷、アルバム『Love Songs〜また君に恋してる〜』も12月28日〜1月8日までの12日間で同約2倍と、劇的に伸びています。ここ数年、紅白をきっかけにブレイクした作品と比べて大きく異なるのは、シングルだけではなくアルバムまでもが大きく伸びている点。配信もレコード大賞、紅白のオンエア後に一気に伸び、年末年始だけで演歌・歌謡ジャンルでは異例となる累計25万DLを突破しました」。目下、紅白の追い風を最も受けている坂本冬美は、シングルのみならずアルバムや配信でもロングヒットの兆しを見せている。

 いきものがかりは、09年の「NHK全国学校音楽コンクール中学校の部課題曲」として全国の中学生に歌い込まれた「YELL」を同コンクール上位校とともにパフォーマンスし、お茶の間に訴求。シングル「YELL/じょいふる」は23位→12位へと上昇し、累積売上10.6万枚に。いきものがかりとしては初の累積売上10万枚を突破するシングルヒットが誕生した。同曲が収録されているニューアルバム『ハジマリノウタ』も12月23日に発売以来、20日連続でオリコンデイリーランキング1位を獲得中(1/10付現在)で、週間ランキングでも自身初となる3週連続1位に。シングル、アルバムともにバンドの代表作となりそうだ。

 紅白初出場組も十分なインパクトを与えた。木村カエラの「Butterfly」は、09年6月に発売された5thアルバム『HOCUS POCUS』収録曲でシングル化されていないため、アルバムが前週228位→40位へとジャンプアップする形となった。

 紅白歌唱前はデイリー約2000DLだった「Butterfly」の配信数も、紅白歌唱後にはデイリー4万DLと約20倍に急伸。12月31日〜1月4日までの5日間で「Butterfly」の総配信数は20万DLを突破し、携帯電話向け音楽配信最大手のレコチョクの1/4付デイリーランキングでは「着うた」「着うたフル」ともに1位、「着うたフル」の週間ランキング(集計期間:09年12月30日〜10年1月5 日)でも首位を獲得した。現在、大量オンエア中の結婚情報誌『ゼクシィ』(リクルート)CMソング効果もあいまって、09年6月1日に配信以来の累積DL数は200万を突破。その勢いは、今なお続いている。

 年末に急遽紅白出場が発表された「48歳の歌姫」スーザン・ボイルは、緊急来日して「夢やぶれて −I Dreamed A Dream−」を披露。前週13位→7位へと上昇し、同曲を収録したアルバム『夢やぶれて』が4週ぶりにTOP10に返り咲いた。

 「紅白出場が発表された際にCDショップから大きな反応があり、約10万枚を追加で出荷しました。『歌をシンプルに伝える』ことで、楽曲の良さもさることながら、スーザンの生歌の魅力が十分に伝わったのではないかと思います。店頭からは、正月に非常によく売れたという意見が多く寄せられています」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 小山哲史氏)という言葉からも、世界中を魅了した歌声が日本のユーザーにも訴求したことがうかがえる。1/18付現在、累積売上16.5万枚のヒットを記録しており、今後さらなる拡売が期待される。

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top