ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > CLOSE UP

(2009/12/09)

ライヴの価値を高める “非露出戦略”で注目を集める京都出身の6人組

ネクストブレイクDUFF

 09年9月、エイベックスがあえてアーティスト本人の素顔を出さない「非露出プロモーション戦略」でデビューさせたバンドがいる。cutting edgeレーベルからデビューした京都出身の6人組バンドDUFFである。

 同社が非露出プロモーション戦略をとった理由は、主に2つ。ひとつは、リスナーに楽曲やアーティストのイメージを自由に想像させる楽しみを提供するため。そして、もうひとつは、ライヴの価値を高めるためである。

 アートワークやメディア露出ではバンドロゴの刷り込みを徹底するが、ライヴ活動は積極的に行い、バンドの素顔を見るための貴重な場所としてライヴを位置づけている。現在、彼らは拠点としている関西地区を中心にライヴ活動を行っているが、そのパフォーマンス力には定評があり、09年は、『a-nation ’09 Powerd by ウィダー in ゼリー』や、10-FEETが主催するフェス『京都大作戦2009』にも参戦した。

 ライヴの実力のほかに、キャッチーな楽曲も彼らの武器。12月9日に発売される2ndシングル「めぐり愛」では、日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』のパワープレイを獲得し、これを中心に楽曲を聴かせる作業を重視する。また、PVには、『ALWAYS 三丁目の夕日』や『MW−ムウ−』を手がけた映像制作会社、白組を起用し、楽曲の世界感をより深めた形でリスナーに届けていく。

ネクストブレイクDUFF 表


ネクストブレイクDUFF「めぐり愛」
12月9日発売のDUFFの2ndシングル「めぐり愛」

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top