ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/11/10)

日本初の「microSD」デビューで話題の6人組が初CDリリース

THE REBOOT『協定世界時』

 今年7月、CDでも配信でもなく「microSD」でデビューを果たした新人アーティストがいる。6人組グループTHE REBOOTである。

 THE REBOOTは、ダンサー4人に、ボーカル&ギターのSHOWTA、キーボード&コーラスのDAIGOが加わった6人組。ダンサー陣はブレイクダンス世界チャンピオンのTAISUKEをはじめ、いずれも世界トップレベルの実力を持つメンバーとなっている。彼らが目指すのは、デジタルロックとダンスの融合だ。

 所属するエイベックスが彼らのデビュー作をmicroSDでリリースした理由は、携帯電話の汎用性が飛躍的に進化するなか、CDでもダウンロードでも不可能なサイズのコンテンツを携帯電話向けに発表するため。デビュー作『micro REBOOT〜壱〜』の収録内容は以下の通り。

■『micro REBOOT〜壱〜』(7月29日発売)収録内容
・映像ライヴ映像(約47分):Boot Camp〜version.0〜(09年4月9日東京Shibuya O-east)
・ミュージックビデオ:「前略、道の上より〜ENG version〜」他
・音声 トークセッション(約86分)
・歌詞 9楽曲の歌詞データ
・画像 2枚
・メール素材 1点

 CDでは収録できない長さの音声データや長尺の映像、待ちうけ素材やメール素材など、このメディアならではの収録内容となっている。

 彼ら初のCD作品であるアルバム『協定世界時』(11月11日発売)のプロモーションでは、「メンバーのダンスの実力」や、「microSDでのデビュー」といったトピックで話題を作りつつ、雑誌、ラジオでの露出、配信施策などを中心に展開。発売時には、電器店など、CD店以外の場所でもイベントを行う。新しいスタイルでデビューした彼らが今回のCDリリースでどのような反響を集めるか注目される。

『協定世界時』
11月11日発売のアルバム『協定世界時』ジャケット

Go to Page Top

Go to Page Top