ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > マーケット動向

(2009/10/29)

映画公開のマイケル・ジャクソン、アルバムは1位獲得!

 10月28日、全世界同時に上映が開始され、盛り上がりを見せている映画『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』だが、同名アルバムがオリコン・デイリー・アルバム・ランキングで1位を獲得した。CDアルバム『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』は、映画と同日に発売され、店着日である10月27日付のデイリー・ランキングでは、初登場2位に。映画公開日となった28日付のデイリー・ランキングでは見事1位を獲得した。

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』
デイリー・アルバム・ランキング1位を獲得した『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』


 6月25日(現地時間)に逝去して以降、マイケル・ジャクソンの再評価はまさに“社会現象”といえるまでに盛り上がった。マイケルの過去のCD作品の売上も急伸し、7月20日付のオリコン週間総合アルバムランキングでは、100位以内に史上最多となる16作品がランクイン。ベストアルバム『キング・オブ・ポップ』に至っては、今年度内に36.7万枚を売り上げており、今年度もっとも売れた洋楽アルバムとなっている(11月2日付現在)。

 この盛り上がりを受けて、今回の映画と同名アルバムにも、事前から高い関心が寄せられていた。オリコン期待度調査によれば、CD発売3週前時点で、『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』 に「興味がある」と答えたユーザーは、46.5%にのぼる。昨年9月に発売された『キング・オブ・ポップ』のときは、26.6%となっており、この1年間で関心が飛躍的に高まっていることが見て取れる。また、性別・世代別で見ていくと、特に女性層での関心の伸びが顕著となっている。

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の興味・関心度
【図表】『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』の興味・関心度

 10月28日には、東京・六本木ヒルズアリーナにて、映画のジャパン・プレミア/レッドカーペット・イベントも開催され、マイケル関連の報道量も急増している。週末にかけて勢いが続けば、週間ランキング1位の獲得にも期待がかかる。

(オリコン期待度調査について)
 オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top