ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/10/27)

ドラマ『深夜食堂』主題歌に抜擢の新人、MAGIC PARTYにブレイク期待

 『ビッグコミックオリジナル』(小学館)連載中の人気コミック『深夜食堂』。この秋、『東京タワー 〜オカンとボクと、時々、オトン〜』を手がけた松岡錠司らが監督を務め、ドラマ化を果たし、話題となっているが、このドラマの主題歌に抜擢された新人アーティストがいる。ボーカル、AIRIとベース、コンポーザーの本田光史郎による男女2人組、MAGIC PARTY。主題歌に抜擢されたのは、11月11日に発売するデビューシングル「Believe in Paradise」である。

MPBelieveアー写
MBS/TBS系ドラマ『深夜食堂』の主題歌に抜擢されたMAGIC PARTY

 MAGIC PARTYは、昨年春に、コンポーザー、プロデューサーとして楽曲提供や舞台音楽などを手がけていた本田光史郎と、シンガーの道を志し、地元を中心にライヴ活動していたAIRIが出会い、結成。60〜70年代のロック〜サイケデリック・サウンドをベースにしつつ、エレクトロ・パンクなど要素が加わった、近未来型のサイケデリック・ポップがこのグループの持ち味だ。

 デビューに先駆けて、9月16日に、シングル「エリナリ」をタワーレコードとTSUTAYAにて限定販売。人気J-RockイベントのレジデントDJを務める片平実(Getting Better)、前田博章(puke!)によるリミックスも収録し、J-Rockファンの間で話題を喚起。このシングルは、渋谷、新宿及び京都で好調な売上を記録している。

 ドラマのオンエアは、10月14日(TBS)よりスタートしている。ドラマを通して楽曲の浸透を進めば、11月11日のデビューシングルリリースには大きな期待がかかる。

Believeジャケ軽
デビューシングル「Believe in Paradise」。
11月11日発売
(発売元:アミューズソフトエンタテインメント)

Go to Page Top

Go to Page Top