ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/10/16)

ユーザー調査にみる今週の注目盤
10・20代女性の認知上昇、西野カナ「もっと…」

 今週発売されるシングルのうち、西野カナ「もっと…」の動向には注目できる。6月3日に発売された前作「君に会いたくなるから」でシングルランキング19位と自己最高位をつけた後、6月24日に発売された1stアルバム『LOVE one.』ではいきなりアルバムランキング4位を記録。続く今作で、シングルでのヒットにも期待がかかるからだ。期待度アンケート調査では、西野カナを「知っている」と答えた人は、6月の1stアルバム『LOVE one.』発売前調査の11.8%に対し、今回33.0%へとアーティスト認知度は大きく上昇している。年代別では、30代の24.0%、40代の15.0%に対し、10代 47.0%、20代46.0%と若年層で高い結果になっている。とくに女性では、10代58.0%、20代52.0%と、共に半数以上の認知を獲得するに至っている。興味・関心度を見ても、全体の39.5%に対して、10代女性では58.6%が「とても興味・関心がある」もしくは「どちらかといえば興味・関心がある」と回答しており、若い女性がひときわ高い関心を示しているのがわかる。西野カナ「もっと…」は、日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』9月度POWER PLAY、『レコチョク』10月度CMソングとなっているほか、10月28日深夜に放映予定の日本テレビ系ドラマ『探偵M』の主題歌にも決定している。

西野カナ期待度

(オリコン期待度調査について)

 オリコン・モニター・リサーチ会員(約8.7万人)からランダムに抽出した400人(10代、20代、30代、40代の男女50人ずつ)に、発売前のシングルやアルバムについて、アーティスト認知度、興味・関心度、購入意向などについてのアンケート調査を行なっているもの。

各項目の質問と回答選択肢、質問対象者は以下の通り。

項目質問回答選択肢質問対象者
アーティスト認知度このアーティストを知っていますか?「知っている」「知らない」全モニター
楽曲視聴度(シングルのみ)この作品を視聴しましたか?「視聴した」「視聴していない」全モニター
楽曲評価(シングルのみ)作品を視聴して、どう思いましたか?「とても良いと思った」「どちらかといえば良いと思った」「どちらともいえない」「どちらかといえば良くないと思った」「まったく良くないと思った」楽曲視聴度調査で「視聴した」と回答したモニター
興味関心度作品に興味関心がありますか?「とても興味関心がある」「どちらかといえば興味関心がある」「どちらともいえない」「どちらかといえば興味関心がない」「まったく興味関心がない」アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
CD購入意向このCDを購入しますか?「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター
DL購入意向この作品がダウンロード購入可能となった場合、購入しますか?「購入する予定」「迷っている」「購入しない予定」アーティスト認知度調査で「知っている」と回答したモニター


西野カナジャケ写
「もっと…」西野カナ
(SECL-818)
10月21日発売

 

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top