ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/09/30)

08年ライヴ・エンタメ市場規模は過去最高の1兆1600億円
――ぴあ総研

 ぴあ総合研究所は9月9日、08年のライヴ・エンタテインメント市場動向について、公演回数、動員数、市場規模(=チケット販売市場)の3つの基本指標を中心とする統計データをまとめた『ぴあライブ・エンタテインメント白書2009』を9月18日に発売することを発表、あわせて市場概況を公表した。

 それによると、08年のライヴ・エンタテインメント5ジャンル(音楽/ステージ/映画/スポーツ/遊園地・テーマパーク)の市場規模は1兆1600億円。推計を始めた00年以降、過去最高を更新した(右上グラフ参照)。01年以降、上記の市場は1兆1000億円台をほぼ横ばいで推移しており、08年も対前年比1.2%増と微増ではあるものの、経済が低迷するなかで明るい話題となった。

 しかし、長期化する不況により高価格チケットの売れ行きが音楽ジャンルで鈍化し、電子チケットぴあの販売実績データによると、09年1〜3月期の1万円以上の高額チケットの実売率はポップスで対前年平均比13.2ポイント減、クラシックで同9.8ポイント減。「消費者がチケットの費用とそこから得られる効用・満足度を、より冷静に厳しく見極めるようになっている様子がうかがえる」としている。

ぴあ総研

(ORICON BiZ9月28日号より抜粋)

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top