ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/09/25)

映画化で全巻TOP100入り間違いなしのラブストーリー
『小説 僕の初恋をキミに捧ぐ』

 9/14付文庫ランキング49位に初登場した『小説 僕の初恋をキミに捧ぐ』。累計600万部を超える青木琴美の同名ベストセラーコミックが10月に映画公開されるが、そのノベライズ版だ。命にタイムリミットがある少年を『オトメン(乙男)』で人気急上昇の岡田将生、彼への献身的な愛を貫くヒロインを『花より男子』の井上真央が演じる、純愛ストーリー。

 試写会のスタート、劇場での予告も流れ始め、コミックにも動きが出始めているため、公開が近付くにつれ全巻(12巻)がTOP100内にランクインしてくることが予想される。

 今秋は、『沈まぬ太陽』『ゼロの焦点』『不毛地帯』など、重厚なリアルな映画/ドラマが続々と公開、放映され、注目が集まること必至だが、一方で、その対極にある、今作のような、ピュアなラブストーリーが大いに盛り上がりそうな気配だ。不況下にあって、対極にあるリアルとファンタジーの双方でバランスをとろうとする現代人のニーズの表われだろうか。

僕の初恋 映画
(C)2009「僕の初恋をキミに捧ぐ」製作委員会
(C)2005青木琴美/小学館

僕の初恋 本

画像拡大

『小説 僕の初恋をキミに捧ぐ』
青木琴美・原作>
橋口いくよ・著
500円(税込)
小学館・刊

(ORICON BiZ9月21日号より抜粋)

Go to Page Top

Go to Page Top