ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/09/21)

『HEROES/ヒーローズ』最新シーズンで幕開け!
この秋、「海外ドラマ」人気再燃の兆し

 一時期の勢いこそ沈静化したものの、強力作品の相次ぐ登場で今秋以降、人気再燃が期待される海外ドラマ。その口火を切る『HEROES』の最新シーズンが、9月18日にリリースされる。新たなファン層の開拓を前面に押し出した同シリーズのプロモーション戦略によって、海外ドラマ市場全体が一気に活気づきそうだ。

 数年前のブーム的な盛り上がりを受け、映像マーケットにおける「有望ジャンル」として確固たる地位を築きつつも、さらなる飛躍に向けた新たな“起爆剤”が待ち望まれているアメリカ製テレビドラマシリーズ。強力なタイトルの登場と、ファン層を拡大させる戦略的なプロモーション施策が求められるなか、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント(GUE社)がこの秋、満を持して送り出すのが『HEROES』の最新シーズンだ。8月27日に同社が行ったラインナップ説明会でも、今秋以降のリリース作品における最重要アイテムとして位置付けており、拡販に向けた並々ならぬ意気込みを示している。

 シリーズ最大級の宣伝展開で海外ドラマ「ライト層」に訴求

 07年から08年にかけてピークに達した海外ドラマの躍進。『HEROES』はその真っ只中である08年2月よりリリースが開始され、レンタルはもとよりセル市場でも大ヒットを記録した。とりわけ海外ドラマのヘビーユーザー層から熱狂的な支持を集めている同作だが、シーズン3(9月18日発売)においてはライトユーザー層の開拓に主眼を置いたプロモーションを展開していくと同社の真山健一氏は語る。

 「シーズン3以前のストーリー展開を1時間にまとめたダイジェスト版を軸にして、新たなファンを掘り起こしていきます。すでにYahoo!やYouTube内の特設サイトや、バラエティ番組と連動したプロモーションなどによってファンの裾野は拡がりつつあり、シーズン1と2の見せ込みに注力することで『HEROES』認知度の最大化を図ります」

 シーズン3発売にあわせて、シーズン1と2のDVD-SETをよりコンパクトな仕様にしてリニューアル発売。税込4980円と手頃な価格設定が、海外ドラマDVDを「買って楽しむ」ユーザーをさらに増やせるか。こちらの拡販施策にも注目が集まっている。

 シーンを牽引してきた『24‐TWENTY FOUR‐』や『LOST』などの強力シリーズから期待の新シリーズまで、人気ドラマの話題作が続々と登場する今秋以降は、海外ドラマ人気を再燃させる大きなチャンス。そして、その先陣を切るのが『HEROES シーズン3』だ。「通常ならシーズンを重ねるごとに宣伝費は縮小していきますが、シーズン3は宣伝のボリュームを落とさずに、最大級のプロモーションを展開する」と真山氏が語るとおり、GUE社が総力を挙げて拡販に努める同作が海外ドラマのファン層をどこまで拡大できるか。業界全体が大きな期待を寄せている。

ヒーローズ

(C)2008/2009 Universal Studios. All Rights Reserved.

 (ORICON BiZ9月14日号より抜粋)

Go to Page Top

Go to Page Top