ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/09/11)

DVD期待度ランキング、
春休みの劇場を賑わした三池崇史監督作が1位&2位独占

 9月度の映画DVD期待度ランキングは、9月7日以降に発売される主なタイトル10作品を対象に調査を行った。

 春休みの劇場を大いに賑わしたヒット邦画3作品がTOP3を独占。なかでも1位『ヤッターマン』と2位『クローズZERO ・』の監督はいずれも三池崇史であり、同監督のヒットメーカーぶりが如実に示されている。

 4位から7位までは洋画が並んだが、注目はライトノベルが原作のティーンムービーであり、11月28日よりシリーズ続編が劇場公開される6位の『トワイライト〜初恋〜』。20代以下の女性の購入意向指数が全体の4割を超えており、メインターゲットに対して着実に訴求している様子が窺える結果となっている。

(ORICON BiZ9月7日号より抜粋)

Go to Page Top

Go to Page Top