ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > トレンド

(2017/05/01)

世界の人気を後輩にバトン ℃-ute、最後の海外公演で大号泣

6月12日に解散を発表している℃-uteのフランス公演の様子
℃-uteから“バトン”を受け継ぐJuice=Juice(C)UP-FRONT PROMOTION


 今年6月12日のさいたまスーパーアリーナ公演をもって解散する℃-uteが、4月13日に2度目のメキシコ公演を、同16日に3度目のパリ公演を開催した。

 メキシコの会場であるサラ コロナには約1000人が詰め掛けた。中にはベネズエラやコロンビア、チリ、ボリビアなどから駆けつけた熱烈なファンもおり、公演中は日本語でのコール&レスポンスや合唱なども見られた。

 一方、パリ会場のラ・シガールにも約1000人が詰めかけ、ここでも観客からサプライズで「我武者LIFE」の大合唱が起こるなど、日本に負けないほどの盛り上がりぶりを見せた。メンバー全員は大号泣して、「パリ最高!みんな愛してる」などと熱い声援に応えていた。

 なお今回の公演中、リーダーの矢島舞美から「ハロー!プロジェクト」の後輩であるJuice=Juiceのワールドツアー実施と、そこにはメキシコやフランス公演も含まれることが発表。「私たちのかわいい後輩のJuice=juiceがメキシコに来ちゃいます!みんな楽しみに待っててね!」などとあいさつしており、ファンからもあたたかい拍手が起こった。

 Juice=Juiceの海外公演はYouTubeでも発表されており、前述の2ヶ国のほかアメリカ、イギリス、ドイツ、タイ、マレーシアの7ヶ国を予定。世界での℃-uteの人気を受け継ぐかたちで、Juice=Juiceにはすでに各国から多くのメッセージが寄せられており、今後の活動についてメンバーは「いろいろな都市に行けるように頑張っていきますので、応援よろしくお願いいたします」と意気込んでいる。

(コンフィデンス 17年5月1日号掲載)


■関連記事
> 世界一のアイドルフェス出演者50%増(16年7月25日)
> エグスプロージョンの巧みなプロモーション(16年8月29日)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top

Go to Page Top