ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > TVドラマ

(2017/04/03)

「4月期ドラマ期待度」1位は、藤原竜也主演『リバース』 多様な“人間模様”や“心理戦”描く骨太作品が人気

「4月期ドラマ期待度」(プライムタイム)1位は、藤原竜也主演の金曜ドラマ『リバース』(TBS系)


 1月期ドラマがクライマックスを迎えて間もないが、早くも今週末より4月期ドラマが続々とスタートする。新年度の幕開けを飾る4月期は、今年も名作小説・漫画等の原作ものや人気脚本家によるオリジナル、ヒットシリーズの続編など、話題作が揃い踏み。加えて番組改編による放送枠の移動や新設といったトピックスも豊富で例年以上に世間の関心を集めている。オリコンの週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』では、放送に先駆け4月期の主要ドラマを対象に期待度調査を実施。その結果、「4月期ドラマ期待度ランキング」(プライムタイム)1位には、湊かなえ著の同名小説が原作の【金曜ドラマ『リバース』】(TBS系/4月14日より毎週金曜 後22:00〜)が選ばれた。

■湊かなえ×TBS タッグの連ドラは3作目、原作・ドラマファン双方から寄せられる期待

 同調査は3月7日〜13日の期間、ドラマに興味関心のある全国の10代〜50代の男女、計1364名を対象に実施したもの(※NHK、民法各社で放送される主要ドラマが対象/3月7時点で未発表の作品は除く)。各作品「視聴」、「俳優(主演)」、「俳優(主演以外)」、「内容」の4項目についての期待度を数値化し、1〜20までのポイントに分類(1項目20点満点×4項目=80点満点)。その合計ポイントから順位付けし「期待度ランキング」として発表した。

 1位に選ばれた【リバース】は、80ポイント満点中73ポイントと高い数値をマークした。湊×TBS のタッグによる連続ドラマは『夜行観覧車』(13 年1 月期)、『N のために』(14 年10 月期)に次いで3 作目となり、前出作品で築き上げた実績から「原作が面白いのでドラマも期待」(福岡/30代女性)、「『夜行観覧車』など、以前の湊作品も満足できるものだったので今回も楽しみ」(北海道/40代女性)と原作・ドラマファン双方から支持を獲得。また、演技派の主演・藤原竜也が湊による“イヤミス=嫌な気分になるミステリー”をどのように演じるか?という期待感も高まっているようだ。

 次いで2 位は、72ポイントを獲得した小栗旬主演の【CRISIS公安機動捜査隊特捜班】(関西テレビ・フジテレビ 系/4月11日より毎週火曜 後21:00〜)。同作はドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』シリーズ、『BORDER』などの脚本を手がけてきた、直木賞作家・金城一紀氏による最新作で、警察の秘密部隊の活躍を描く物語。小栗と西島秀俊は民法連ドラ初共演となり、「共演の2人は長身でスタイルもいいので迫力のあるアクションが観られるのではと期待している」(北海道/40代女性)、「金城一紀脚本で小栗×西島が共演なんて!相乗効果ですごいドラマを見せてくれそう」(東京/40代女性)というように、特にアクションシーンを楽しみにする声が目立った。

 3位は70ポイントを獲得した、天海祐希主演の【木曜ドラマ『緊急取調室』】(テレビ朝日系/4月20日より毎週木曜 後21:00〜)。同作は14 年1月期、15 年9 月のスペシャル版に続く連ドラシリーズ第2 弾。天海は今回もトレードマークのロングヘアをバッサリ、25センチもカットし気合を入れて撮影に挑んでいる。前作が好評だったことから、視聴者からは「天海祐希さんの刑事役は安定感がある。今回も期待大です」(神奈川/10代女性)、「今回もテンポのあるドラマになりそう」(千葉/40代女性)とのコメントが多数。取調べに焦点を当てた刑事ドラマの新たな展開に期待が寄せられている。

 上位にランクインした3 作は、いずれも多様な「人間模様」や「心理」が描かれる作品。“前哨戦”では、これら骨太な人間ドラマがラブストーリーやコメディ作品を上回り、視聴者から高い関心を集めている。

■深夜ドラマ期待度1位は、“愛すべきマンネリ”『孤独のグルメ Season6』

 なお、23時以降の深夜枠では、“夜食テロ”ドラマの先駆けとしてお馴染みとなった【ドラマ24『孤独のグルメ Season6』】(テレビ東京系/4月7日より毎週金曜 深夜24:12〜)が66ポイントで1 位を獲得。作品自体は、松重豊演じる井之頭五郎が仕事の前後に「ひとり飯」を存分に楽しむというお決まりのストーリーだが、「松重豊さんの食べっぷりや表情での演技がとても好き」(愛知/30代女性)、「おいしいお店を知ることができる」(福岡/50代男性)、「物語も身近で共感できる」(大阪/30代女性)などと、週末金曜の深夜に気兼ねなく観られる同作を待ち望んでいる視聴者は多い。

 続く2位は、中丸雄一主演の【土曜ドラマ24『マッサージ探偵ジョー』】(テレビ東京系/4月8日より毎週土曜 深夜24:20〜)。同作のプロデューサーは、『リーガル・ハイ』や『家族ゲーム』(共にフジテレビ系)などを手がけてきた稲田秀樹氏。推理、お色気、コメディなどさまざまな要素が盛り込まれた作品で、「ユーモラスなストーリーを中丸さんがどう演じるか楽しみ」(大阪/20代女性)との声を集め43ポイントを獲得。3位には、動画配信サービス「Netflix」のオリジナルドラマとして制作され、今春NHK総合での放送がスタートした又吉直樹原作の【火花】(2月26日より毎週日曜 後23:00〜)が40ポイントを獲得しランクインしている。

【調査概要】
時期:17年3月7日〜3月13日
対象:合計1364名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男女)
地域:全国47都道府県
方法:インターネット調査
機関:オリコン・モニターリサーチ
※NHK、民法各社で放送される主要ドラマが対象/3月7時点で未発表の作品は除く

(コンフィデンス 17年4月3日号掲載)

【プライムタイム】「17年4月期 主要ドラマ期待度ランキング」結果一覧

■関連記事
> 16年“最も質の高いドラマ”は『逃げ恥』〜「年間ドラマ賞」で最多3部門受賞(17年3月6日)
> 動画配信サービス“オリジナルドラマ”、作り手のこだわり(16年12月5日)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top