ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > TVドラマ

(2017/03/06)

【2016 年間ドラマ賞】「助演男優賞」に“昌幸”好演の草刈正雄「この歳でやったなぁ!という感じ」

「助演男優賞」を受賞した草刈正雄
大河ドラマ『真田丸』(NHK)で、堺雅人演じる主人公・真田信繁(幸村)の父・昌幸を好演


 オリコンのグループ会社・oricon ME発行のエンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する質の高いドラマを表彰する「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」が初の年間大賞を発表。「助演男優賞」は、大河ドラマ『真田丸』(NHK)で堺雅人演じる主人公・真田信繁(幸村)の父・昌幸を好演した草刈正雄が受賞した。

 三谷幸喜が脚本を務めた今作で、草刈は次々と奇想天外な策を講じ戦乱の世を縦横無尽に駆け抜けた二枚舌の天才武将を、時には豪快に、また時にはコミカルに好演。堂々たるたたずまいから放たれる主役級の存在感は、ネットや他メディアなど、各方面で大きな話題となり、改めてその卓越した演技力を知らしめた。なお、受賞した草刈のコメントは以下の通り。

■助演男優賞:草刈正雄

 素晴らしい賞をいただきありがとうございました。この歳でやったなぁ!という感じです。よい作品に恵まれました。『真田丸』では、1年を通して台本に素直に演じることを心がけました。とにかく台詞が多くて大変でしたが、昌幸という男は、喜怒哀楽が激しく、周囲を巻き込んで自分の人生を豪快に生きているところが魅力の人物ですので、撮影中はあまり緻密なことは考えず、芝居をするというよりは感じたままに演じました。(2016年の)3月から始めたブログに「昌幸と草刈さん、どちらがどちらかよく分からなくなりました」という書き込みがあったのがうれしかったですね。主演の堺さんをはじめ、出演者たちのチームワークの良い現場で、しかも芝居に変な遠慮がなく、ボンボンぶつかりあうことのできる現場だったことが印象的です。とても楽しい現場でした。本当にありがとうございました。

【「コンフィデンスアワード・ドラマ賞 年間大賞2016」結果一覧】

作品賞:『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)
主演男優賞:山田孝之/『闇金ウシジマくん Season3』(MBS/TBS系)、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』(TX系)
主演女優賞:満島ひかり/『トットてれび』(NHK総合)
助演男優賞:草刈正雄/大河ドラマ『真田丸』(NHK)
助演女優賞:石田ゆり子/『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)
脚本賞:野木亜紀子氏/『重版出来!』(TBS系)、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)
新人賞:ディーン・フジオカ/連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)、『ダメな私に恋してください』(TBS系)、『IQ246〜華麗なる事件簿〜』(TBS系)
<審査員特別賞>岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥/『ゆとりですがなにか』(日テレ系)

 対象作品・俳優は、16年1月、4月、7月、10月期の各「コンフィデンス・ドラマ賞」受賞作・受賞者と、クール毎の発表では対象外としていたNHK連続テレビ小説、NHK大河、各シリーズ作品及びその出演者。17年1月6日の審査会で、審査員に7部門の受賞者をそれぞれ投票してもらい決定した。なお、年間大賞ということで審査会では激論が交わされ、「作品賞」など4部門の候補として存在感を示した『ゆとりですがなにか』の岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥に、審査員たっての希望で「審査員特別賞」が贈られた。

※「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」とは、オリコンのグループ会社oriconMEが発行する、週刊エンタテインメントビジネス誌『コンフィデンス』が主催し、有識者と視聴者が共に支持する「質の高いドラマ」を表彰する賞。視聴者の評価は、『コンフィデンス』が毎週、約700名を対象に調査しているドラマ満足度調査「オリコンドラマバリュー」の累積平均データを使用。審査員の投票結果と合計したうえで、最終的には有識者20名による審査会で決定する。

(コンフィデンス 17年3月6日号掲載)


■関連記事
> 【第6回ドラマ賞】「ドラマを観る人はいる」を証明した『逃げ恥』6部門独占(16年1月23号)
> 【第6回ドラマ賞】TOKIO・松岡昌宏が「女優賞ではなく男優賞」受賞(16年1月23号)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top