ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > トレンド

(2017/02/06)

『LET IT DIE』にみるゲームサントラのアプローチ

Zepp Tokyoで開催された『LET IT DIE』のライブイベント「LET IT FES」の様子。MY FIRST STORYほか、曲制作を担当した6組のアーティストが出演した
PlayStation4 専用『LET IT DIE』(通常版:2月2日発売/税抜100円 パッケージ版:3月9日発売/税抜6900円)のゲーム映像 (C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.


 PlayStation4で、2月2日より配信されているゲーム『LET IT DIE』は、国内の100以上のアーティストがサントラを手がけている。発売を控えた1月22日に開催されたライブイベント「LET IT FES」には、MY FIRST STORYなど6組が出演し、大きな盛り上がりを見せた。

■世界観を広げる音楽の効果海外へのアプローチにも期待

 国内の100組以上のアーティストがサントラに参加したというゲーム『LET IT DIE』が2月2日より、PlayStation4で配信されている。そのコラボライブイベント「LET IT FES」が1月22日、Zepp Tokyo にて開催され、MY FIRST STORYなど6組のバンドが出演した。

 同ゲームは、ガンホー・オンライン・エンターテイメントが発売するサバイバルアクションゲーム。ゲームと音楽の垣根を超えたコラボ企画「100+BAND UNITE」を実施しており、各アーティストにゲームタイトルだけを伝えて楽曲提供を依頼し、ゲーム内のシーンで使用している。タイトルはすべて“レットイットダイ”だ。

 「各バンドが解釈する“レットイットダイ”は、さまざまなサウンドで描かれました。その音楽を聴いてゲームを遊んでいただくことで、ゲームだけでは描けなかった世界観や情感を広げられたと思います。ユーザーに多様な感覚を持ってゲームを楽しんでいただきたいと思ったことも、コラボの狙いです」(グラスホッパー・マニファクチュア/サウンド・ディレクター 山岡晃氏/以下同)

 イベントでは、アーティストがゲームのイメージをもとに制作した楽曲をサントラとして使用していることから、ステージ上の巨大スクリーンにゲームのトレーラー映像が流れるなどの演出が施されたほか、ゲームオリジナルのグッズも販売するなど、世界観を見せる演出で大いに盛り上がっていた。

 「来場者の多くは音楽ファンでしたが、ライブ前にゲームの最新情報を伝えるプレスカンファレンスにゲームユーザーを招いたところ、会場のほとんどの席を埋める結果で好評でした。ゲームファンと音楽ファンがうまく融合し、ジャンルの垣根を超えた新しいイベントにできたと感じています」

■ゲーム制作への刺激も生まれる

 最近は、『スプラトゥーン』のサントラがヒットを記録しライブも大反響を集めたことや、ゲーム音楽をテーマにしたオーケストラ・ライブが活況なことなど、リアルな場でのゲームと音楽のアプローチに関心が集まっている。ゲームや音楽を通じて、より世界観を楽しみたいと感じているユーザーが増えているようだ。

 「アーティストと共にゲームを制作することは、ゲームの価値や表現をさらに向上させると思います。従来のゲーム作曲家による“ゲームに合わせた音楽”という視点だけではなく、まったく異なる思想や発想で音楽を表現されるので、ゲーム制作としての刺激も生まれます。またゲーム内で音楽を聴くユーザーが、音楽やアーティストに興味を持つことで、アーティストへの訴求効果も生まれ、音楽エンタテインメントの新たな価値創造も期待できそうです」

 同ゲームは昨年12月3日から北米・欧州で先行配信されており、配信開始から26日間で100万ダウンロードを突破した。山岡氏は音楽の反響についても手ごたえを感じており、「有名であろうが無名であろうが、純粋な音楽として楽しんでもらっている実感があります。音楽の世界発信がゲームでも可能なことを、この先、アーティストや音楽に携わる方々と考えて、一緒に実現できればと思っています」と期待を込める。

 2月2日には「アジア版」も配信されたことから、ゲームサントラとしての音楽の新たなアプローチにも、大いに期待したいところだ。

(コンフィデンス 17年2月6日号掲載)


■関連記事
> 新人バンドのPR用アプリ、ゲームの面白さ追求しヒット(15年01月12日号)
> サントラ相次いでヒット、コト消費がもたらす新規ファン獲得の可能性(14年06月23日号)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top