ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ヒット分析

(2016/12/19)

出演番組大幅増でブレイク認定、メイプル超合金・安藤なつの魅力

ニホンモニター発表の「2016ブレイクタレント」で1位に選ばれたメイプル超合金(左から安藤なつ、カズレーザー)
メイプル超合金のほか、朝ドラ主演の高畑充希やりゅうちぇるなど、旬な顔がズラリ


 メディアの調査・分析を行うニホンモニターが12月13日、昨年と今年のテレビ出演者データを元に、大幅に出演番組が増加した、いわゆる“ブレイクタレント”上位10組を発表。第1位に280番組増やしたお笑いコンビ・メイプル超合金が輝いた。

 金髪に真っ赤な衣装がトレードマークのカズレーザーと、130kgの巨体がとにかく印象的な安藤なつのコンビ。実は世間から注目を浴びたギャグなどは一切ない。にも関わらず、トレンディエンジェルをも凌駕する増加番組数を獲得した理由には、一体何が考えられるか。

 数多くのテレビ番組の制作に携わるMEDIACO代表取締役社長・小杉文彦氏は、特に安藤なつを使いたがる制作者の気持ちを次のように語る。「体型のわりに暑苦しさがない。見た目のインパクトより控えめな感じで、それがセクシーだと思う。髪型がおかっぱというのも、不潔感がなくていい。また何より魅力的なのは、とても滑舌がいいこと。それが視聴者の好感度にも繋がっているのでは。主役という立ち位置ではないかもしれないが、女優としても期待できる芸人であることは間違いないと思います」

 今期ドラマにも出演し、さらに活躍の場を広げている。カズレーザーと共に、この2人の今後の活躍に期待したい。

(コンフィデンス 16年12月19日号掲載)


■関連記事
> エグスプロージョンの巧みなプロモーション(16年8月29日号)
> 好感度1位は「水曜日のカンパネラ」気鋭アーティスト25組を調査(16年3月28日号)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top

Go to Page Top