ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ドラマ

(2015/08/10)

『表参道高校合唱部!』王道に込めたスパイス

『表参道高校合唱部!』(TBS系)は毎週金曜22時から放送。オーディションで選ばれた芳根京子が主演を務める

初々しい演技が好印象の芳根京子(写真中央)


  TBS金曜ドラマ枠で放送されている『表参道高校合唱部!』が30代を中心に、幅広い年齢層からの支持を集めている。合唱曲の選曲、登場人物たちのキャラクターなど、高成麻畝子プロデューサーが“王道”の中に込めた“スパイス”とは?


■歌で結束するドラマをスポ根ドラマ風につくりたい

 TBSの7月期の金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』が話題を呼んでいる。ドラマ満足度を調査する「ドラマバリュー」ランキングでも上位を記録しており、一般視聴者のみならず、業界内の期待度も高い。

 合唱好きの転校生が廃部寸前の合唱部を立て直し、歌の力で学校に奇跡を呼ぶ王道的青春ドラマ。生徒たちが力を合わせていく成長物語に、家族ドラマの要素も加味されるなど、幅広い世代にアピールするオリジナルストーリーとなっている。しかもメインキャストは、ヒロイン役の芳根京子をはじめ、オーディションで選抜。またJUDY AND MARYの「Over Drive」や「翼をください」など劇中に登場する合唱曲も話題だ。

「夏に学園ドラマで勝負をかけようと大枠を決めたのが、企画の始まりでした。次に題材は何にするかを考えたのです。日本では歌を題材にして成功した学園ドラマはあまり記憶になく、あえて合唱を軸に据えました。そこから歌える“ネクスト・ブレイク・ジェネレーション”発掘のためにオーディションを行っていったわけです」(TBSテレビ 制作局ドラマ制作部 高成麻畝子氏)

 歌を前面に押し出したテレビシリーズというと、アメリカの『glee/グリー』あたりが頭に浮かぶが、高成氏は参考にしなかったと語る。

「私自身、ミュージカル俳優を目指した時期があったので、歌を軸にした作品に対しては蓄積がありましたから、歌モノのドラマではなく、『ウォーターボーイズ』などのスポーツ感動ドラマを参考にしました。次第にチームが結束していくワクワク感、主人公が成長していく姿をドラマに取り入れたいと思いました」


■硬直したドラマ状況に新風を送りたいとの思い

 脚本を担当したのは『マルモのおきて』で知られる櫻井剛。オリジナルの王道のドラマシリーズを任せるには最適だと、高成氏が選択した。

「合唱をテーマにした瞬間から、ふだんは脚光を浴びない人たちの話になると思いました。そうした人たちと同じ目線で、細やかに心の内に分け入れる人ということで頭に浮かんだのが櫻井さんでした。家族ドラマの要素も入れ込み、勧善懲悪的要素も盛り込むという共通認識のもとで、ディレクターを交え、3人で濃密に創り込んでいきました。オリジナルの群像ドラマでは、まずキャラクターを際立たせなくてはいけません」

 キャラクターを明確にした後のオーディションでは、選考基準の合唱がネックになったと、氏は続ける。

「混成合唱は、ソプラノ、アルト、テノール、バスと声のパートが分かれます。カリスマ性があって、演技ができて、キャラクターに与えられた声のパートを持つ人を探し当てるのは難しい作業でした。1000人規模のオーディションを実施し、合唱指導の先生の意見を聞きながらキャスティングしていきました。芳根京子さんに出会ったとき、このドラマはいけるという手ごたえを感じました」

 ストーリーに合った絶妙な選曲が「表参道高校合唱部!」の高評価の理由の1つだが、毎回、ベストの選曲に至るまで頭を悩ますと明かす。

「年齢の高い世代を狙う意味もありますが、最近の曲は複雑で、少し昔の曲のほうがメロディアスで合唱曲に編曲しやすいということはあります。第4話で使われる「女々しくて」は私が好きだった曲の1つです」

 高成氏は、現在のドラマは硬直しており、視聴者に飽きられていると考えている。今回、あえて新鮮な俳優を起用し、学園ドラマの王道的展開で勝負して新風を巻き起こす戦略だ。

 回を重ねるにしたがって教師役の城田優、神田沙也加が歌の実力を発揮したり、有名アーティストのサプライズ出演もありそうだ。図らずも好きなミュージカル的な世界を生み出した高成氏、このドラマの成功を望みつつ、今後も注視したい。

(ORIGINAL CONFIDENCE 15年8月10日号掲載)


■関連記事
> 「映画初主演」清野菜名が注目を集める理由(15年8月3日)
> 大原櫻子 音楽と演技の両輪で10代の支持拡大(15年4月27日)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top