ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > マーケット動向

(2015/05/18)

東方神起が生中継系で1位 [15年4月度月間ODSランキング]


 海外アーティスト史上最速での、「ライブ総観客動員数200万人達成」という記録も持つ、東方神起の2度目となる5大ドームツアーから、ツアーファイナルとなった、東京ドーム公演の模様を生中継した『東方神起 LIVE TOUR 2015 〜WITH〜 ライブ・ビューイング』(4月2日実施)が生中継系で首位を獲得した。

 東方神起は本年4月に日本デビューから丸10年を迎え、本年2月からスタートした同ツアーでは、全国16公演で、約75万人を動員。最終日に全国で開催されたライブ・ビューイングには、メモリアルな公演をひと目見ようと7万5000人の観客が詰めかけた。また、上映劇場では、Tシャツ(税込3100円)やスポーツタオル(税込2600円)、フォトセット(6枚入り・税込1200円)などのグッズも多数販売され、盛況となった。

 また、生中継系では、ソーシャルゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ!』の出演声優陣によるライブイベント『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 2ndLIVE ENJOY H@RMONY!!』が3位にランクイン。同作は、4月4日〜5日に、千葉・幕張メッセイベントホール公演の模様を生中継したもので、全国40劇場で実施された。このほか、3作品が同時TOP5入りした、ももいろクローバーZは、2公演がライブ・ビューイング・ジャパンの配給で、“ももクロ試練の七番勝負”は、スターダストピクチャーズによる配給となっている。

(ORIGINAL CONFIDENCE 15年5月18日号掲載)



ライブの「会場規模別」動員数(グラフ)


15年4月度ODSランキング「生中継系」トップ5

■関連記事
> 映画館の音楽ドキュメンタリー上映 3年で約3倍 写真(15年4月13日)
> 映画館で録画ライブ好評 [15年2月度ODSランキング](15年3月16日)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top