ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ヒット分析

(2014/07/07)

SEKAI NO OWARI 上半期で大飛躍


トヨタ新型ラクティスのイメージキャラクターとしてCM出演し、認知はさらにアップした

 14年上半期アーティストトータルセールス(ATS)で15位(総売上10億8000万円)につけたSEKAI NO OWARI。13年度は年間で75位(総売上6億870万円)と、上半期で前年度を大幅に上回る実績を残した。

 上半期に発売したのはシングル2作、DVD1作。なかでも、CMタイアップソング「スノーマジックファンタジー」(1月22日発売)は、自身のシングル最高初動となる10.0万枚を記録、DVD『炎と森のカーニバル』(4月9日発売)も初動3.9万枚と、前作『ARENA TOUR 2013 ENTERTAINMENT in 国立代々木第一体育館』(13年7月発売)の初動2.5万枚を大きく上回った。

 また、12年7月に発売された『ENTERTAINMENT』がアルバムチャートに100週連続チャートイン、13年5月発売の「RPG」はシング ルチャートに57週、前出の『ARENATOUR 2013 〜』はDVDチャートに49週と、それぞれロングセールスを続けており、ファン層の拡大はもちろんだが、楽曲に対する待望感が見てとれるだけに、次作アルバムは、1stアルバムの実績(初動6.5万枚/累積19.0万枚)を飛躍的に上回ることは確実だ。


(ORIGINAL CONFIDENCE 14年7月7日号掲載)



SEKAI NO OWARIの14年上半期の動向(表)

■関連記事
> “ギターガールズ”一斉開花の予感(14年6月30日号)
> 女性ファンも魅了する長渕剛、歌詞の力(14年6月30日号)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top