ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

ニュース一覧 > NEWS

(2009/07/23)

映画DVD期待度ランキング 多様な商品形態で幅広いユーザー層にリーチ『レッドクリフ PartU』

 興行収入55億円超の成績を記録し、今年上半期における洋画最大のヒット作となった『レッドクリフ PartU−未来への最終決戦−』。すべての世代において男性の購入意向指数が女性を上回っているものの、劇場鑑賞時の満足度は20代以下を筆頭に女性でも高く、認知度はもちろん、作品の魅力も各世代の男女に偏りなく浸透している様子が窺える。

 購入意向理由として女性では「金城武」、男性では「映像特典」に人気が集まっているが、Part・とカップリングした“ツインパック”も含め、合計6形態でのリリース作品が幅広いユーザー層を取り込むことを期待したい。


レッドクリフ1

レッドクリフ2

レッドクリフ3

(ORICON BiZ7月20日号より抜粋)

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top