ヒットがみえるエンタメマーケット情報サイト

  • ORICON BiZ onlineのご案内
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

特集記事一覧 > ヒット分析

(2013/12/9)

ガガ、奇抜な来日プロモーションの狙い


売り伸ばしが続くレディー・ガガの3枚目のオリジナルアルバム『アートポップ』


「ガガドール」にアイコンやリンクをマッピングして、3D的に見せるという演出(写真)は、音楽ファン以外の層にも訴求した。12月25日まで公開

 日本先行で11月6日に発売されたレディー・ガガの3枚目となるオリジナルアルバム『アートポップ』。4週連続でTOP10入りしており、累積11.6万枚と順調に売り伸ばしが続く。(12/9付時点)。ガガの来日タイミング(11月26日)で実施した「Yahoo! JAPAN」のサイトコラボや、精巧な「ガガドール」お披露目など、奇抜なタイアップも注目を集めている。一連のプロジェクトを手がけたユニバーサルミュージックの担当者に話を聞いた。

「前作の時点で、『徹子の部屋』や「紅白」出演、猪木さんとのコラボなど、やりたいことをすべて実現できた。さらにインパクトのある企画はないかと考えていた時に、クリエイティブ集団として活躍する「PARTY」さんから「Yahoo!」でのインタラクティブな仕掛けでユーザーを驚かせるというアイデアを頂きました」(ユニバーサル ミュージック ユニバーサルインターナショナル宣伝本部 タイアップ・マーケティング・グループ 次長/松村みゆき氏)

「Yahoo! JAPAN GAGA DOLL」ページを開くと、一瞬で画面が切り替わり、「ガガドール」が立体的に現れる。ボディには「Yahoo! JAPAN」に配信されたガガ関連ニュース記事のリンクが貼られているなど、Yahoo! JAPANトップのカスタマイズページがガガの体にマッピングされている内容だ。さらに実物の「ガガドール」をハグすると骨伝導で音が伝わり、本人からのメッセージと楽曲が視聴できる仕掛けも施されている。

 これらのインタラクティブな仕掛けは、ファンだけでなくガジェットマニアの心もくすぐり、担当者は「まさにガガのアイコン的な存在感を活用したプロジェクト。日本中にバズが起きた」(同社宣伝プロデューサー/森英之氏)、「IT系メディアからも問い合わせがあって驚いた」(同社/豊福真由氏)と、手ごたえを感じている。

 ガガの帰国後も「ガガドール」は活動し、メディアやイベント出演等に貸し出すなど長期的プロジェクトを想定している。松村氏は「アーティストの分身がCDを売るという前例のない企画が、どこまでうまくいくのか楽しみ」と期待を込めている。

(ORIGINAL CONFIDENCE 13年12月9日号掲載)


■関連記事
> 世界的DJブームが本格的に到来!?(13年10月21日号)
> 7年で約12倍に拡大、女性アイドルの音楽ソフト市場(13年9月30日号)


→ ほかの記事を読む
→ サイトTOPに戻る

Go to Page Top


週刊『コンフィデンス』とは

@音楽・映像・書籍のランキング&マーケット動向
Aエンタテインメント市場の調査・分析
B人気作のヒット分析
C業界キーマンのインタビュー

などが網羅できる定期購読誌です。


コンフィデンス 雑誌購読のお申し込み

 

Go to Page Top